MENU

広告

「本気の育毛日記」2周年!真実を伝えます

1年間ベンチプレスだけに取り組んだ結果,腹筋がやばいことに…。

こんにちは、hiroです。

僕は、ベンチプレスだけを1年間本気で取り組んできました。

その甲斐あって、1年2ヵ月でMAX重量を75kgから120kgまで上げることができました。

 

【ベンチプレス】僕がたった1年2ヵ月でMAX75kgから120kgまで挙げられるようになったリアルな軌跡。

 

僕にとって、この経験は一生の宝。

今後の人生に生きていくと思います。

 

しかし、ベンチプレスだけを行ったことにより、体にある異変が生じました。

今回は、そのことについてシェアします。

 

※この記事の最後に、「僕が1年2か月でベンチプレスのMAXを75㎏から120㎏に上げたオリジナルトレーニング」を無料公開しています。

有料級なので、必見です。

 

ベンチプレスだけで筋肉ムキムキになれる?

 

結論、ムキムキになれます。

ベンチプレスは、大胸筋に注目されがちです。

ですが、正しいフォームでトレーニングすれば、肩回りや、背中、下半身の筋肉も鍛えられます。

ベンチプレスは、全身運動だからです。

 

嬉しい誤算

 

お腹が出ていても胸板が厚ければ、筋肉ムキムキに見えます。

つまり、たとえデブでも、胸の筋肉があれば力強く見えるということ。

なので、ベンチプレスだけやって大胸筋さえ鍛えていれば、十分に筋肉ムキムキに見えます。

腹筋ができん!

 

僕はベンチプレスだけやっていました。

その弊害もありました。

腹筋ができなくなっていたのです。

本当にびっくりしました。

 

ベンチプレスは、体を反ってアーチを作ります。

そのため、腹筋が伸びた状態になります。

 

【ベンチプレスのフォーム】僕が120kg挙げた時のブリッジの作り方

 

僕は、1年間のベンチプレスを終え、初めて腹筋の筋トレを行いました。

一般的な上体起こしを行ったその時・・・。

つーーーーん。

なんと、腹筋がつってしまったのです。

 

「え?つることくらいあるでしょ?」

そう思うかもしれません。

けれど、恐ろしいことに、腹筋を3回やっただけで、つってしまったのです。

 

そのときの痛みは忘れられません。

地べたでもがき苦しんでいたのが、今でも思い出されます。

 

最初は、今までやってこなかったので、慣れていないだけだと思いました。

けれど違ったのです。

 

次の日も、そのまた次の日も。

たった数回腹筋しただけで、つってしまうのです。

 

「俺の腹は、腹筋ができなくなってしまった・・・」

当時は本気で悩みました。

それほど深刻に、腹筋ができなくなっていたのです。

原因

原因はやはり、ベンチプレスで背中をそり続けたことが考えられます。

ずっと反り姿勢だったことで、腹筋が伸びてしまったのではなかろうか。

「収縮を忘れた、腹筋」的な。

 

僕はこのベンチプレスのフォームで120㎏挙げることができた。

 

シットアップ系だけでなく、レッグレイズ系もダメでした。

「なんでやーーー!」

と頭を悩ませました。

 

けれど、ベンチプレスをやめてしばらくしたら、普通に腹筋できました。

「なんだったんやーーー!」

とあっけにとられました。

なにはともあれ、腹筋ができるようになって、よかったです。

 

ベンチプレスをやっているときも、定期的に腹筋運動を取り入れることで、お腹と背中のバランスを整えることができたかもしれません。

何事もバランスって大事だなと痛感した出来事でした。

ベンチプレスのみで腰痛発生

 

もうひとつ、ベンチプレスだけを行ったために起きた弊害があります。

それが「腰痛」

 

歩いてちょっとすると、腰が痛くなります。

ツーンという痛みというより、ズシーンという疲労が溜まったような痛みでした。

原因

おそらく、腹筋と背筋のバランスが崩れたからだと思います。

ベンチプレスでずっと腰を反り続けたこと、腹筋をやらなかったことにより、筋肉バランスが崩れたのでしょう。

 

腰痛予防のための腹筋運動は、この種目をおすすめします。

 

実際、医学的に、背筋より腹筋が弱いと腰痛になりやすいと聞きます。

一般的に、背筋のほうが腹筋よりも力が大きい。

なので、腹筋が弱ると、背筋がより収縮されてしまうので、それが腰痛につながったと考えられます。

 

僕のベンチプレスMAXを120㎏に伸ばしてくれた3種の神アイテム

(写真:良い道具はMAX重量更新をサポートしてくれる

 

僕がたった1年2か月でベンチプレスのMAX重量を75㎏から120㎏に上げられたのは、トレーニングをサポートしてくれた道具のおかげ。

ベンチプレスのMAXを更新したいあなたは絶対手に入れるべきアイテムをご紹介します。

 

神アイテム① トレーニングベルト

ゴールドジム(GOLD`S GYM) ブラックレザーベルト G3367 S 【初心者~中級者】 背当てパッド付 腰 体幹 補助 スクワット ベンチプレス シーテッドローイング ラットプルダウン 【ゴールドジム正規品 ゴールドジムトレーナー愛用】 トレーニングベルト

 

ベンチプレスをやるのにベルトをつけていない?

それ、すごくもったいないですよ。

実際にベルトを装着してトレーニングすると、効率の良い力発揮をひしひしと体感できます。

腰痛予防だけでない恩恵を、ぜひ味わってみてください。

 

神アイテム② トレーニンググローブ

ゴールドジム(GOLD`S GYM) レディース プロ トレーニンググローブ S G3407 【初心者~上級者】 フィット感に優れ握りやすいエルゴグリップ形状 ベンチプレス バーベルカール【ゴールドジム正規品 ゴールドジムトレーナー愛用】 手の保護

 

ベンチプレスでシャフトを握りすぎると、大胸筋ではなく、肩や腕などの末端の力を大きく使ってしまいます。

そうなると、効率よくMAX重量を更新することができません。

グローブを付けることで余計な握力を使わなくなり、大胸筋により刺激を加えやすくなります。

 

神アイテム③ ベンチプレスの専門書

ベンチプレス 基礎から実践―ベンチプレスが誰よりも強くなる〈vol.1〉 (ベンチプレスが誰よりも強くなる! vol. 1)

 

ベンチプレス フォームと補助種目―ベンチプレスが誰よりも強くなる〈vol.2〉 (ベンチプレスが誰よりも強くなる! vol. 2)

 

断言できます。

この本を読んでいないのは、ベンチプレスをやる者にとって損してます。

僕がMAX120㎏を達成できたのは、この本のおかげと言っても過言ではありません。

ベンチプレスの世界覇者が監修した内容は、目からうろこでした。

正直、ベンチプレスのMAX重量を伸ばしたいのならこの本だけ読んでおけばOKです。

他の専門書は必要ありませんよ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

完全無料公開!見なきゃ損です。

【有料級】たった1年2ヵ月でベンチプレスのMAXが75kgから120kgになったオリジナルトレーニングを無料で紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Instagram
Twitter
SHARE