「本気の育毛日記」継続中!

【エアロバイクの効果】カイザーのスピンバイクを漕いだら、階段を上るのが楽になった。

こんにちは、hiroです。

今回は、フィットネスバイクである「カイザーm3」で運動を行って生じた体の変化をシェアします。

 

KEISER カイザー M3i インドアサイクル スピンバイク スピナーバイク スピナー トレーニング 有酸素運動 フィットネスバイク Bluetooth ワイヤレスコンピュータ搭載 m3i

 

階段をのぼるのがラクになった!

エアロバイクは有酸素運動として知られています。

けれど僕は、ある日、階段をのぼるのがラクになったことに気づきました。

日常生活において変化に気づくくらいなので、比較的大きな変化だと思います。

なぜラクになったか?

 

階段をのぼるのがラクになった要因は、カイザーm3を漕いで、太ももの前の筋力がついたからだと思います。

普通、フィットネスバイクは、有酸素運動として扱われます。

つまり、筋力トレーニングではないのです。

 

しかし、バイクを漕ぐという動作は、太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)を使います。

したがって、太ももの筋肉をよく使う階段での動作がラクになったのだと思います。

効果的な方法

 

では、どのくらいの負荷でバイクを漕げば、筋肉が活性化するのでしょうか。

僕の場合、回転数が60回転維持できるくらいの負荷で有酸素運動を行っていました。

たまに負荷をあえて重くして、短い時間を漕ぐこともしました。

いつもよりちょっと重たい負荷でトレーニングすると、筋肉が活性化するのではなかろうか。

筋トレほど筋力アップはできない

 

とはいうものの、筋力トレーニングで太ももの前の筋肉を鍛えるのとでは、圧倒的にトレーニング効果に差があります。

つまり、筋力トレーニングでもしっかりやれば、階段をのぼるのがラクになるということ。

しかし、バイクを漕ぐだけでも、日常生活において変化を感じることができました。

ということは、日常生活レベルの筋力を鍛えるくらいであれば、エアロバイクでも十分可能だと言うことではないかと思います。

筋トレもやるべき

 

もちろん、元トレーナーの僕としては、筋力トレーニングもやってほしいというのが本音。

筋力トレーニングを行ったことにより、日常的な動作がラクになったという報告があるからです。

筋トレはキツい

 

筋力トレーニングはつらいし、筋肉痛が起こる。

そう思っている方が多いと思います。

それは事実です。

けれど、軽い負荷で段階的に鍛えていけば、しっかりトレーニング効果を得ることができます。

 

筋トレはつらいという方は、まずはめちゃくちゃ軽い負荷でトレーニングを開始することをおすすめします。

終わったときに、少し物足りないなと思うくらいで良いのです、最初は。

慣れてきたら、ゆっくり負荷を重たくすれば良いのです。

運動は長期的視点をもつべし

 

筋トレの効果は、長い目で見たほうがいい。

筋肉が大きくなり始めるのも、3ヵ月かかると言われています。

ということは、継続してトレーニングしなければなりません。

 

どんなことでも継続することは大切。

ツラいと思って、すぐ止めてしまうのはもったいない。

運動というのは、長い目で見てトレーニングをするものです。

最初は根気がいりますし、先の見えない真っ暗なトンネルを進んでいるような気さえします。

けれど、その後は効果を感じられるようになるはず。

めげずに、がんばっていきましょう。

 

KEISER カイザー M3i インドアサイクル スピンバイク スピナーバイク スピナー トレーニング 有酸素運動 フィットネスバイク Bluetooth ワイヤレスコンピュータ搭載 m3i

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です