「本気の育毛日記」継続中!

【トレーニング】2週間のエアロバイク運動で体型と生活に起こった変化。まさに最強の自転車です。

こんにちは、hiroです。

淡々と、カイザーのスピンバイク(KEISER mシリーズ)で家トレを行っています。

 

 

ホームトレーニングをする者にとって、高級器具はあこがれのマシン。

そんなマシンであるカイザーのスピンバイクを部屋の中で使えるのは、まさに幸せ。

そりゃトレーニングがはかどるわけです。

さて、今回は、カイザーを使用し始めて2週間の体の変化を書きます。

 

KEISER(カイザー) m3 インドアサイクル 5500PBC

 

体型の変化

 

体重や体脂肪率はやや減少傾向。

いい感じだと思います。

僕は1回のトレーニング時間を15分しかとっていないので、脂肪燃焼はあまり期待していません。

どちらかというと、有酸素能力の向上を目指しています。

つまり体力アップね。

 

太ももの筋肉がついた

 

体のシルエットが少し変わってきたかなと感じました。

太ももの筋肉が太くなった気がします。

 

エアロバイクはペダルを漕ぐときに、太ももの筋肉をよく使います。

そのおかげで筋肉が少しずつついてきたのだと思います。

 

筋肉は短期間でつくものではないですが、その前兆を今回は感じたということです。

筋トレでいうと、スクワットと同じ箇所を鍛えることができるエアロバイク。

有酸素運動をしながらも、生活に必要な太ももの筋肉を鍛えることができるが、うれしいですね。

 

体力の変化

 

体力はあきらかにつきました。

最初のころは、バイクを漕ぐのに5分もちませんでした。

しかし今は、長い時間漕ぐことができています。

そして負荷も重たくできるようになりました。

着実に体力はついてきているので、継続していきたいですね。

 

生活の変化

 

明らかに疲れにくくなりました。

これまでは、何かするとすぐに疲労感を感じていました。

しかし今は、夜まで活動的に過ごすことができています。

 

自分は「疲れ体質だ」と思い込んでいたのが、恥ずかしいですね。

鍛えれば、体力はついていくんだなぁということを、実感しています。

 

疲れにくくなったおかげで、今ではいろんなことを躊躇せずに行えるようになりました。

昔は、何かやろうとしても、「疲れるからなぁ」という思いが強くありました。

結果的に、何も挑戦せずに終わることもしばしば。

 

今では、「とりあえずやってみるか」という気軽に挑戦できるフットワークの軽さを身についた気がします。

 

カイザーに感謝

 

カイザーのスピンバイクで騒音を気にすることなく、家トレに集中できるのは、とても大きいです。

カイザーの音は「プシュー」という、まるで空気が抜けるような感じ。

その静音性は圧巻です。

 

もしあなたが、部屋の中でトレーニングしたい、エアロバイクを漕ぎたいと考えているのなら、僕は間違いなくカイザーをおすすめします。

かなり高価な買い物になりますが、この先、半永久的に使っていくことを考えると、元は確実に取れるのではないだろうかと思います。

 

僕は購入して大満足です。

健康になっていくだけではなく、生活にも変化が現れたのは、嬉しい限りですね。

これからももりもりバイクを漕いでいこうと思います。

 

KEISER(カイザー) m3 インドアサイクル 5500PBC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です