「本気の育毛日記」2周年!真実を伝えます

リアップx5長期使用3年の僕がこれから育毛を始めるあなたにどうしても伝えたいこと

こんにちは、hiroです。

リアップのみで本気の育毛に取り組んで、早いもので3年経過しました。

 

【第1類医薬品】リアップX5プラスネオ(通販限定パッケージ) 60mL

 

そこで今回は、3年間の振り返りと、経験から得た育毛のアドバイスを書きます。

 

リアップx5を3年使い続けた効果

(写真:リアップを使う前のおでこの生え際)

 

上の写真は、リアップを使い始める前の僕の髪の毛の状態です。

いわゆるM字ハゲで、おでこが広いことがコンプレックスでした。

このときの年齢は29歳。

若ハゲに悩み、何とかしたいと思い、リアップを使い始めました。

 

そしてリアップ使用1年後…。

 

(写真:リアップ使用1年後のおでこの生え際)

 

M字部分に髪の毛がしっかり生えました。

ほくろ部分がしっかりおおわれ、M字ハゲに見えなくなりました。

 

1年間毎日、何とかして髪の毛を生やしたい一心で、リアップを付け続けてきました。

「本気の育毛日記」で経過報告をご紹介してきましたが、日に日に産毛が育っていくのが確認でき、とても嬉しかったことを覚えています。

 

そして、2年目から新たな取り組みを行いました。

「1日2回のリアップの使用を1日1回に減らしたら、効果はどうなるのか」を検証してみたのです。

リアップは価格が高いので、少しでも節約したいという思いがあったからです。

 

しかし、残念ながら育毛効果は得られませんでした。

 

(写真:リアップ使用1年7か月後のおでこの生え際)

 

1日1回の使用を7か月間行った結果、ほくろ部分にあった髪の毛が抜け落ちてしまいました。

これではいけないと思い、すぐに1日2回の正しい使用方法に戻し、再びおでこの生え際にアプローチをしたのです。

 

(写真:リアップ使用2年後のおでこの生え際)

 

その結果、なんとか再びほくろ部分の育毛に成功することができました。

このとき明らかになったのは、「リアップは正しい使用方法で行わなければ成果を望めない」ということです。

これを機に、正しいアプローチで育毛を続けるようになりました。

 

しかし、それも長くは続きませんでした。

3年目は、1日2回が1日1回に減り、たまに0回のときも出てきてしまったのです。

なぜ、正しい使い方ができなくなったのか。

その最大の理由は、「モチベーションが下がったから」だと考えています。

育毛効果が頭打ちしてしまい、しっかり育っている感覚が得られなくなってしまったことにより、自分の中にある「髪の毛を生やしたいという欲求」が薄くなってしまいました。

初期のような「何が何でも発毛させるぞ!」という意欲がなくなったことで、リアップの使用もおろそかになってしまったということです。

 

その結果、3年目のおでこの生え際は、やや後退しました。

 

(写真:3年目のおでこの生え際)

 

ここで学んだのは、「育毛するという意識をしっかり持たないと、望む効果は得られなくなる」ということです。

3年目は、日常生活において育毛の優先順位は高くありませんでした。

「髪の毛が育ってくれればいいや」という甘い態度や行動が、結果に反映されてしまったのだと思います。

 

睡眠時間も不規則になりました。

栄養も偏ってしまいました。

育毛への取り組みの甘さは、そのまま生活習慣の乱れを起こし、髪の毛にとって悪い環境になっていたのです。

 

4年目は、もう一度、髪の毛を生やすという意識を持ちながら生活していきたいと思います。

育毛を3年経験した僕があなたに伝えたいこと

 

最初はお試し感覚で良い

本気で髪の毛を生やしたいと思うのであれば、即行動しましょう。

とはいうものの、育毛剤は高く、効果が本当にあるのかが疑問かもしれません。

そんなときは、「とりあえず1年限定」で取り組んでみてはいかがでしょうか。

育毛剤の効果は個人差があるので、自分で試して育毛具合を見定める必要があります。

 

さらにリアップの場合、効果を実感するためには4か月以上の継続使用が必要です。

育毛は長丁場なので、取り組むなら1日でも早いに越したことはありません。

もし、効果が出なければ、使用を中止し、違うアプローチ方法を考えれば良いと思います。

何もしなければ、何も始まりません。

迷っているうちにも髪の毛は抜けている可能性があります。

即断即決、即行動。

これが大事です。

 

正しく使おう

育毛剤は医薬品なので、用法・用量を守る必要があります。

風邪薬などでも「食前・食後」というように、いつ飲むかも決められていますよね。

僕自身はリアップを実験的にイレギュラーな使い方をしてみましたが、それでもやはり「正しい使い方が効果を最大限に引き出す」ことを実感しています。

逆にいうと、正しく使わなければ育毛効果は望めないので、使い方には気を配るようにしましょう。

 

発毛したい箇所をピンポイントで攻める

3年間リアップを頭皮に付け続けて実感したのが、「薬液を付けた箇所に効果が現れるのではないか」ということ。

僕はM字ハゲをなんとかしたかったので、おでこの生え際を中心に薬液を付けていました。

そのおかげか、しっかり育毛効果を感じ、M字ハゲではなくなりました。

 

(写真:おでこの生え際を中心に薬液を付けていた)

 

つまり、髪の毛が生えてほしい部分にピンポイントでアプローチすると育毛効果を実感しやすいかもしれません。

 

生活習慣と栄養はめちゃくちゃ大事

3年目の僕のように、睡眠時間が不規則で、栄養が偏った食事をしていると、たとえリアップを使っていても育毛効果は望めません。

まずは自分の生活習慣を把握し、髪の毛が育つ頭皮環境になっているかを確認しましょう。

リアップを使っているのに効果を感じないのは、じつはリアップのせいではなく、自身の生活習慣の乱れが原因の可能性もあるということです。

 

リアップを安く購入するコツ

リアップは高価です。

少しでも安く済ませるために、アマゾンのタイムセールを活用しましょう。

僕自身、3年目のリアップの投資金額は以下の通りでした。

 

  • リアップx5プラスネオ(2本)=13,222円
  • リアップx5(7本)=37,896円
  • 1年間合計=51,118

 

これらのほとんどはセールの時に買いました。

もしセールで買わなかったら、年間61,546円かかっていました。

 

アマゾンのタイムセールは、かなりの頻度で行われているので、ぜひ活用してみてください。

かなりお財布のダメージを減らすことができますよ。

1年後のあなたの姿を想像しよう

(写真:僕はM字ハゲを脱却できて満足してます)

 

リアップを使おうか迷っているあなた。

育毛は本当に長丁場です。

始めるなら早いほうが良いですよ。

 

僕自身、1年間の使用でM字ハゲを克服することができました。

もし、リアップを使っていなかったら、今でもうつむく日々を送っていたと思います。

 

あなたの1年後はどうなっていますか?

もちろん効果には個人差がありますが、リアップが自分にあっているかを確かめる方法は、実際に使ってみるしかありません。

さぁ、悩んでいる時間がもったいない。

まずは試しに使ってみてください。

 

この記事があなたの育毛の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【第1類医薬品】リアップX5プラスネオ(通販限定パッケージ) 60mL

 

リアップの真実を詳しく書いた「2周年」記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です