「本気の育毛日記」2周年!真実を伝えます

自分は何者になりたいのか

こんにちは、hiroです。

1月末に引っ越しを控えています。

心機一転で、仕事もプライベートも全力で過ごしていきたいと思っています。

 

自分は何者になりたいのか

 

日々を充実させるためには、それなりの労力が必要です。

労力は、継続することを難しくさせます。

 

新年早々、ダイエットすると決めていました。

でも結局やってない。

まだ年が明けて1か月もたっていないのに、です。

 

では、なぜ続かなかったのか。

それは、目的がないからです。

もっというと、なりたい自分が明確ではなかったからです。

 

ダイエットをするときに、「なぜ痩せたいのか」を明らかにしなければ、どこかで「何でダイエットなんかしてるんだろう…」と思ってしまいます。

ただでさえ、続けること自体が難しいのに、過酷なダイエットが上乗せされたら、もうお手上げ。

 

どうやったらモチベーションを保てるか。

先ほども言いました。

「目標を立てましょう」

「目的を明確にしましょう」

「なりたい自分を鮮明にしましょう」

これらを真剣に考えることが大事。

 

答えが見つかったら、それに向かって全力疾走する。

ゴールが明確なら、あとは前を向いて走るだけでいいですからね。

 

だからこそ、毎日「自分は何者になりたいのか」を自問自答しなければなりません。

常に頭の中で考え続けなければ、答えは見つからないと思います。

それくらい、未来の自分を鮮明にイメージすることは難しいのです。

 

幸せになりたければ、幸せな自分をイメージできるか。

お金持ちになりたければ、お金を持っている自分がイメージできるか。

鮮明に。

 

すべては未来の私のために。

今できることは、未来の私を強く想像すること。

そして、リアリティが持てるまで考え続けること。

それが、自分のなりたい姿に少しでも近づくためのひとつの原理原則だと思う次第。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です