「本気の育毛日記」2周年!真実を伝えます

自分を成長させたいと思ったらまずこれをイメージしよう

こんにちは、hiroです。

誰しもが、「自分を成長させたい」と思っています。

では、どうやって成長させていけばいいのか。

今回は、「自分を成長させるための思考方法」を1つご紹介します。

 

1歩1歩前進していこう

新・完訳 成功哲学

 

自分がはしごの「次の段」に上がっているのを想像する。

さらにもう一段上がったところを、想像してみる。

すると、頭の中でイメージができ、あなたをはしごの高みへ連れて行ってくれる。

ナポレオン・ヒル著「成功哲学」を改変

 

自分を成長させるには、いきなりポンと飛び上がって成長するのは、まれです。

大多数の人が、1歩1歩着実に成長していくのではなかろうか。

ということは、1日1日を意味のある、価値のある日々にしていく必要があります。

例えば、僕の場合

僕は、「もっと成長したい」と思っています。

けれど、それに見合う行動ができているか。

そう言われると、できていません。

 

「今よりお金を稼ぎたい」と思っていても、そのためのアクションを起こしていません。

「コミュ障を治したい」と思っていても、人と接することすらしていません。

毎日、願望だけを漠然と頭の中で回転させている感じです。

 

目標を頭の中でイメージするのは、とても大切なこと。

それに加えて、目標に近づいているイメージを持つことも大事なのではなかろうか。

 

そこで、ナポレオンヒルの言う、1段1段はしごを上がっている想像が大切になってきます。

はしごじゃなくても、階段でもいいと思います。

とにかく1歩1歩、昨日の自分より成長できているイメージを持つ必要があるということですね。

 

確かに、目標を持って日々を過ごすだけでなく、きちんとフィードバックすることが大切です。

PDCAサイクルでいう「C」の部分。

毎日、自分の目標を確認し、それに伴う行動ができているかをチェックすることで、自分の現状の課題が見つかります。

 

例えば僕の場合、「今より収入を上げて、暮らしを安定させたい」と思っています。

その目標を達成するには、お金を稼ぐ行動をしなければなりません。

 

ですが、僕はそれができていません。

毎日、仕事から帰ったら、美味しくもないご飯を胃袋に流し、すぐにパソコンの電源を入れて、YouTubeやアマゾンプライムビデオを惰性で観ている・・・。

寝るときも、ベッドの中でスマホを取り出し、またYouTubeを見る・・・。

そんな毎日を過ごしていても、お金は降ってこないですよね。

 

それでもいいと思えば、そこまでです。

でも、僕は本業の収入が少ないので、副業で稼いだ方が良いと考えています。

 

じゃあ、昨日の自分より今日の自分は、収入を得られる人間になっているだろうか。

答えは、NOです。

 

何かしら行動を起こす必要があります。

ですが、なかなか重い腰を持ち上げることができません。

 

そこで、ナポレオンヒルのいう、はしごを1段1段上がっていくというイメージが役に立つかと思います。

毎日、「昨日の自分を超えられたか」をイメージすることで、自分の現在の立ち位置がわかります。

 

昨日と同じ自分であれば、何かしらの策を講じる必要があります。

1段1段上がっていくイメージが、自分の思考の道しるべになってくれるということですね。

 

イメージが鮮明になれば、積極的な姿勢が生まれます。

目指すべき場所が見えることになりますからね。

あとは、とんとん拍子に上がっていくだけ。

 

最初の1歩はかなり労力がいります。

けれど、その1歩を踏み出しさえすれば、あとは勢いで前へ前へ進むことができるはず。

 

だからこそ、最初は成長する自分を確かめるための指標が必要。

今回は、思考という指標を持つことの大切さをお話ししました。

 

この記事が、あなたの成長の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

新・完訳 成功哲学

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です