「本気の育毛日記」2周年!真実を伝えます

【付け方の問題】リアップを塗りすぎた場合に起きるデメリットとは?

  • リアップを塗りすぎたらどうなるの?

今回は、この質問にお答えします。

 

この記事を読むと。

  • リアップを1か所に塗りすぎたときのデメリットがわかる。
  • リアップを1日に何回も塗りすぎることのデメリットがわかる。

 

僕は、リアップX5のみで「発毛・育毛」にチャレンジして、1年が経過しました。

効果をしっかり感じられ、今では人目に触れても恥ずかしくありません。

その経験を踏まえて、お話しします。

 

リアップを塗りすぎるデメリットとは?

リアップを1か所に塗りすぎると起こるデメリット

液だれする

「おでこの生え際を復活させたい!」

そう思って、同じ場所に液体を付けるとどうなるか。

かなりの確率で、頭皮から「液だれ」します。

 

リアップの液体は、毛根に吸収されてこそ効力を発揮します。

1か所に塗りすぎると、液体が毛根に吸収される前に、あふれてしまうのです。

 

例えば、スポンジを思い浮かべてください。

スポンジは水を吸収しますよね。

ですが、水をつけすぎると、スポンジから水があふれ出てしまいます。

 

リアップも同じ。

同じ場所に塗りすぎると、毛根の吸収量を超えてしまいます。

そして、吸収されない液体成分は、垂れ流れてしまうのです。

 

僕の体験談ですが、1プッシュするだけでも液だれが起こることがあります。

それなのに、同じ場所に2プッシュ、3プッシュすれば、頭皮から液だれするのが目に見えています。

同じ場所につけるのではなく、一度塗った場所から数センチ間隔ずらして塗ると良いでしょう。

 

他の場所につけられない

リアップの1回分の液量は、たった1mLです。

実際使ってみると、頭皮全体にいきわたりません。

なので、同じ場所に塗りすぎると、他の部位に液体成分が届きません。

これはもったいない。

 

一番生えてほしい場所に、アプローチするのは良いことです。

僕も「でこの生え際」に集中的に付けていました。

結果、しっかり「発毛・育毛」効果を感じることができました。

 

しかし、そうなるとやはり、頭頂部などがおろそかになりました。

実際、頭頂部はほとんどリアップの効果を感じていません。

できれば、全体にまんべんなく塗るのが理想です。

リアップを1日に何回も塗りすぎるデメリット

 

公式サイトでは、リアップは1日に2回までとされています。

3回以上塗っても、効果は変わらないということでしょう。

 

「早く発毛・育毛効果を感じたい!」

わかります。

けれど、リアップの場合、最低でも4か月塗り続けないと、効果をなかなか感じることができません。

なにより、価格の高いリアップを「ムダ遣い」しているということです。

 

焦らずじっくり、長い目で見てリアップを塗ることが大切。

公式サイトどおりに、1日2回、朝と夜に付けるのが効果的です。

僕はそのやり方で、しっかり効果を感じました。

リアップの効果は長い目で見よう

 

最初は、なかなか効果を感じられません。

けれど、続けていけば、何らかの変化があるはずです。

もちろん個人差がありますが、あくまで長丁場ということを理解すべきです。

 

僕も1年たってやっと「リアップは発毛・育毛効果がある」と確信しました。

したがって、僕の経験から言えるのは、「少なくとも1年間は、リアップを塗り続けてみる価値がある」ということです。

 

価格も高いし、毎日塗るのめんどくさい。

けれど、髪の毛を得るには、それなりのお金と時間が必要です。

しっかりと効果を得たければ、正しい塗り方で根気よくリアップを使っていきましょう。

 

この記事があなたの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

「効果抜群!」本気の育毛日記はこちら!

 

【第1類医薬品】リアップX5プラスネオ 60mL

 

【第1類医薬品】リアップX5 60mL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です