「本気の育毛日記」1周年!詳細はこちら

リアップを夜寝る前に付けるときは、この2つに注意せよ!

  • リアップを夜寝る前に付けるとき、注意点はある?

今回は、この質問にお答えします。

 

この記事を読むと。

リアップの効果半減を阻止する、夜の使用方法がわかる。

 

僕は、リアップのみで「発毛・育毛」にチャレンジして1年以上たちます。

その結果、しっかり産毛が生え、太い髪の毛にすることができました。

 

リアップを夜寝る前に付けるときの注意点

 

リアップを夜塗るときに注意したいことは、2つあります。

  • 髪の毛が乾いているか
  • すぐにベッドで寝ない

この2つを意識すれば、リアップの効果に対して、損することはなくなるでしょう。

 

髪の毛が乾いているか

 

リアップを夜付けるときは、たいていお風呂に入った後ですよね。

しっかり洗髪して、皮脂や汚れを落とすことは大切です。

それと同じく大切なのは、髪の毛を乾かすこと。

ドライヤーで乾かすときに、しっかり水分を飛ばすようにしましょう。

しっかり乾かしたつもりでも、意外と水分は頭皮に残っているもの。

まんべんなく乾くように、ドライヤーを当てる角度を変えたりしましょう。

しかし、ドライヤーの当てすぎると、髪の毛が痛んでしまいます。

しっかり乾かしたいけど、ドライヤーをあまり使いたくない。

そんなあなたは、扇風機を使いましょう。

僕自身、夏場は特にドライヤー後に、扇風機に当たっていました。

夏場は、ドライヤーの熱風で汗が出ます。

せっかく髪の毛を乾かしても、頭皮は汗で濡れてしまっては意味がありません。

そこで扇風機の出番です。

扇風機の風は、熱くないので、水分を飛ばすのにもってこい。

冬場は必要ありませんが、しっかり乾かすのに扇風機は重宝します。

 

すぐにベッドで寝ない

 

リアップの液体は、すぐに乾きません。

僕の経験から、3~4時間は頭皮がベタベタします。

ベタベタするということは、まだ毛根に液体が浸透しきっていない可能性があります。

リアップをつけてすぐにベッドで寝ると、せっかく塗った液体が、枕に付着してしまう恐れがあります。

それはまるで、乾いた布でリアップの成分をぬぐい取られるようなもの。

リアップの効果を半減させないためにも、寝る直前に使用するのはおすすめしません。

少なくとも、寝る2、3時間前にはリアップを塗り終えておきましょう。

そのためには、早めにお風呂に入り、髪の毛を乾かす必要があります。

夜の生活を、リアップに合わせた習慣にすることが大切ですね。

 

この記事があなたの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

【第1類医薬品】リアップX5プラスローション 60mL

 

【第1類医薬品】リアップX5 60mL

 

こちらの記事もおすすめ!

リアップの口コミの参考に!M字ハゲのおでこの生え際は1年後、復活したのか?

本気の育毛日記はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です