「本気の育毛日記」1周年!詳細はこちら

一人暮らしの賃貸アパートで騒音に困らないための対策方法17選

  • 一人暮らしで騒音に困らないためには、何をすればいいの?

今回は、この質問にお答えします。

 

僕は、賃貸アパートで独り暮らしをして、10年以上たちます。

その際、上の階の足音や、隣の部屋の音楽がうるさかったこともあります。

騒音は、かなりストレスになります。

できれば契約前に「音の確認」をできると良いですね。

 

一人暮らしで騒音に困らないための対策

 

アパートを決めるとき、「防音を一番の基準」にすること。

家賃や部屋の広さは、二の次でよい。

どれだけお気に入りの部屋でも快適に過ごせなければ意味がありません。

契約前に周辺環境を調べること

  • 壁が薄いか
  • 足音はどうか
  • 駐車場の位置はどうか
  • 車の通りはどうか
  • 病院が近くにあるか
  • スポーツ施設があるか
  • 一軒家の隣か
  • 子どもが周りにいるか
  • 畑が近くにあるか
  • 学生が住んでいるか
  • 外国人が住んでいるか
  • 治安の確認をする
  • 何度も下見をする
  • トラブルの対処法を大家に確認する

 

壁が薄いかどうか

壁の厚さや防音かどうかを、不動産業者に聞きましょう。

内見のときに声を出してみて、反響音がすると、ある程度防音になっているそうです。

木造づくりのアパートは選ばないのが無難。

鉄筋コンクリート構造は、防音に優れています。

 

上の階の足音はどうか

足音は地味に、ストレスになります。

僕は1階に住んでいるので、上の階の足音がドシドシ聞こえます。

正直、うるさくてたまりません。

ですが、一時的な騒音なので、クレームの入れようがありません。

こればかりは、我慢しています。

 

駐車場の位置は部屋に近いか

1階に住む場合は、特に外の音に敏感になります。

僕は1階に住んでいて、ベランダの目の前に駐車場があります。

毎日、車の出入りが聞こえます。

今では慣れましたが、アイドリング音でうるさい時はイライラしますね。

 

車の通りが多いか

特に夜間のトラックの騒音はたまりません。

僕のアパートも、国道に面しています。

ただ、僕のアパート場合、玄関が国道側、部屋自体は、反対側に位置しています。

したがって、キッチンと部屋のをつなぐドアを閉めれば、車の音は聞こえなくなります。

 

病院が近いか

大きな病院ほど、救急車が頻繁に出入りします。

ただでさえ、大きなサイレンの音が、夜間に鳴り響くほどストレスが溜まります。

病院の近くには、住まないのが一番です。

 

サッカー場やフィットネスクラブが近いか

休日は、スポーツイベントが多いですよね。

特に、サッカーの声援はすごい。

ナイトゲームもあるので、休日で部屋でまったり過ごしたい夜が過ごしにくい。

フィットネスクラブの音も、あなどれません。

エアロビクスの音や、筋トレ器具の「ガシャーン」という音が頻繁に響くところもあります。

僕は以前、スポーツジムでアルバイトをしていましたが、ガッツリ音漏れしてましたよ。

 

一軒家の隣か

僕のアパートの隣は一軒家です。

一軒家の場合、騒音を気にしない人が多いです。

事実、僕の隣の家主も相当うるさい。

子どもがいるのですが、めちゃくちゃ怒鳴り散らしています。

それを聞くと不快ですし、人間性を疑います。

アパートに住んでいる人だけでなく、周囲に住む人も把握すると良いでしょう。

 

子どもが周りにいるか

小、中、高校が近くにある場合、特に日中は、音が大きいです。

体育大会や、普段の授業でも、学生たちの声は響き渡ります。

実際、僕が高校生のときも、近隣住民がよく「うるさい!」とクレームを入れていました。

 

畑は近くにあるか

畑を耕すトラクターの音が、意外とうるさいです。

あと、畑で枯葉を燃やしている農家もいますよね。

けむりで洗濯物に臭いがつくこともあります。

 

学生が住んでいるかどうか

大学生住んでいる物件は、要注意。

友人を招いたり、飲み会があったりなど、騒ぎ声が聞こえてくることもあります。

爆音で音楽をかける人もいます。

僕の経験上、特に重低音が気になりますね。

たまに、大声で歌っているバカもいます。

 

外国人が住んでいるか

外国人は、日本の文化にお構いなしと思ったほうが良いです。

特に、出稼ぎ労働者の群れが住んでいると、騒音が大きくなるかもしれません。

 

治安の確認

契約前に、周辺環境や周辺住民、同じアパートに住む住人の情報を不動産業者から聞いておきましょう。

特に、夜の周辺情報を把握すると良いです。

過去に騒音トラブルがないかどうかも不動産業者に確認しましょう。

ゴミ捨て場や、駐輪場、郵便受けがキレイかどうかを確認すべきです。

汚い物件は、住みにくい物件で間違いなしです。

 

何度も下見をする

できれば、朝昼晩と休日の騒音状態を確認できると良いです。

最低でも、自分が部屋にいる時間帯の様子を調べると良いでしょう。

内見しなくても、周辺を歩いてみるのもアリです。

 

トラブルの対処法も事前に聞いておく

大家さんがいる場合、「騒音があるとき、どうすればいいか」、「騒音のクレームが来たら、あなたはどう対応しているか」を聞きましょう。

僕の場合、管理会社が運営しています。

あるとき、ごみの不法投棄をする人がいました。

しかも、常習犯です。

その旨を管理会社に連絡しましたが、「警察に相談してください」と言われました。

証拠の写真まで送ったのに、です。

正直、僕の中で管理会社の信頼は、ガタ落ちしました。

 

あせって契約しない

「他の人が契約してしまうかもしれない」

「不動産業者から、せかされる」

それでも焦らず、「快適に暮らせる条件かどうか」を判断する必要があります。

もし、即決しなければならないときは、契約前の数日間で、徹底的に調べましょう。

 

日ごろから賃貸サイトでアパートを確認する

「引っ越したいな」と思ったときに、情報をネットで調べるのではなく、定期的にスーモなどを見ることをおすすめします。

「この物件、いつも掲載されているなぁ。不人気な理由があるんだろうか」

というように、定期的にチェックをしてみてわかることがあります。

 

実際に住んでからできること

苦情を入れる

管理会社や大家さんに連絡しましょう。

その際、自分が苦情をしたということを秘密にするよう念押しすること。

嫌がらせを受ける可能性があるためです。

 

壁ドン禁止

不快の意思を伝えると、相手の心が濁ります。

しかもそれが壁ドンであれば、なおさら。

わずかな抑止力にはなりますが、反感を買う確率のが高いですよ。

僕も壁ドンしたことがありますが、隣人と顔を合わせたとき、思いっきり睨まれました。

 

寝るときは、耳栓を使おう

MOLDEX 使い捨て耳栓 コード無し お試し8種エコパック ケース付 (Camoplugs Sparkplugs Goin’green Meteors Softies Mellows Pura-fit 各1ペア)

 

騒音で一番困るのが、睡眠。

睡眠を邪魔されると、体力的にも精神的にもダメージを受けます。

遮音シートや吸音材を貼るのも一つの手です。

けれど、快適な睡眠をするために一番有効なのが、「耳栓」です。

音を一切シャットアウトするので、すんなり寝られますよ。

ただし、目覚まし時計のアラームが聞こえなくて、遅刻するリスクがありますけどね。

一人暮らしで騒音に悩まされないために

一番大事なのは、契約前に徹底的に騒音環境を調べること。

どうしても、家賃や部屋の間取りに気を取られがちですが、快適でのびのびと暮らせる環境でなければ意味がありません。

まずは、契約前の騒音対策から始めましょう。

キーワードは、「閑静な住宅街」です。

 

この記事があなたの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

こちらの記事もおすすめ!

女性の一人暮らしで一階に安全に住むために役立つ防犯グッズ5選

 

MOLDEX 使い捨て耳栓 コード無し お試し8種エコパック ケース付 (Camoplugs Sparkplugs Goin’green Meteors Softies Mellows Pura-fit 各1ペア)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です