「本気の育毛日記」継続中!(2019/8/12更新)

アラサーで結婚に焦りを感じている男に、妙な安心感を与えてくれたドラマ「結婚できない男」

こんにちは,hiroです。

アラサーに突入した自分。

20代のころは、「早く結婚したい」と思っていました。

けれど今は、結婚したくてもできない男になりました。

そんな焦りを感じている僕に、謎の安心感を与えてくれたドラマをご紹介します。(※ネタバレあり)

 

結婚できない男

一人が好きで悪いか!!

 

阿部寛さん主演のドラマ「結婚できない男」

阿部さん演じる「桑野信介」は、独身男で建築家。

性格は、周囲にあきれられるほどの偏屈っぷり。

 

その桑野が女性との出会いをきっかけに、結婚と幸せを真剣に考えていく物語。

ただし、すっごいコミカル。

超おもしろい。

リピートしてます。

お、金田が更新してるぞ。


 

コミカルなドラマで、物語自体がすごくおもしろい。

それに加えて、ちょっとした遊び心の演出も最高です。

 

「金田(かねだ)」という自称建築家の男性がいます。

この金田と桑野の妙なやりとりがツボにはまりました。

 

 

桑野は、金田が建築家として仕事をしていないことを見抜いています。

けれど、金田は女性にモテて、高い車に乗っている…。

そんな金田の姿を見て、桑野は妙な対抗心・嫉妬心を持っています。

 

 

金田はことあるごとに、自分の日々の行動をホームページに掲載しています。

「今日はボーリングに行きました」

「新しい仕事を受注しました」

それを桑野は毎日、妙な対抗心でチェックしているのです。

「お、金田が更新してるぞ」

このセリフを何度聞いたことか(笑)

 

 

桑野は書かれている内容を見るたび、「ふん」とあきれています。

けれどどこか、金田の更新を楽しみにしているようにも感じられるのです。

金田が憎めない

 

たいして仕事もしていない。

でも女性にすこぶるモテる。

そんな人を見たら、自分だったらムカつきます。

けれど、金田だけはどうしても憎むことができない…。

 

 

金田と桑野は、お互いの行きつけのバーで、何度も顔を合わせます。

顔を合わせるとは、話すということではなく、目が合うということ。

目が会うたびに、金田は「どうも!」と桑野にあいさつをします。

それに対して、桑野は「お、おう…」みたいな返事を返す姿も、またおもしろい。

 

 

金田のあいさつは、愛嬌たっぷり。

どこか憎めないそのやりとりに、僕の心がくすぐられました。

金田との伏線、おもしろいラスト

桑野は、バリバリ活躍している建築家。

一方、金田は、たいして仕事をしていない自称建築家。

この2人の関係が、物語が進むにつれて、どうなっていくのか。

僕は楽しみでした。

 

 

これだけ毎回、金田が出てくるということは、このキャラは、物語の重要人物なのだろう。

僕は、勝手に決めつけていました。

 

 

物語は最後まで進み、ついに桑野と金田が接点を持ちます。

その接点が、ホント秀逸。

「こんなラストになったか(笑)」

思わず感嘆の声を上げてしまうほどでした。

ある意味納得のラストは、超必見です。

金田は物語のスパイス

金田のキャラクターは、物語のスパイス的な役割を持つと思いました。

けれど、僕はメインの物語よりも、金田と桑野のやりとりが、毎回楽しみにでした。

スパイスの金田が、僕の中ではいつからからメインディッシュに。

 

 

もちろん、物語自体も非常に面白いです。

けれど僕は、それ以上に金田と桑野のやりとりが、たまりませんでした。

最高ランクのドラマ

金田のことばかり書いてますが…。

近年のドラマの中では、高い評価を受けたドラマです。

結婚するということ。

独身であるということ。

双方の幸せとは何かを考えること。

あと、金田(笑)

 

 

何度見ても、おもしろい。

今もリピートしています。

 

物語の後日談を描いた続編も、近々公開されます。

必ず見ますよ、僕は。

 

この「結婚できない男」を観ていないのは、本当にもったいない。

最高にコミカルで、最高に物語が濃いドラマをぜひ、観てみてください。

きっと何度も見たくなると思いますよ。

 

一人が好きで悪いか!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です