「本気の育毛日記」1周年!詳細はこちら

【失敗談】初めての一人暮らしで料理をすると・・・いずれこうなる。

こんにちは,hiroです。

今回は、「僕が一人暮らしをした時に経験した失敗談(料理)」をシェアします。

 

母親の料理を参考にしてしまった

(写真:実家の料理は栄養満点だった…)

僕が大学生になり、始めて一人暮らしをしました。

そこで、困るのが日々のごはん。

今まで母親が、毎日の食事を準備してくれました。

けれど一人暮らしは、僕自身が準備しなければなりません。

僕は実家から持ってきたフライパンを使い、自炊を始めました。

けれど、最初のころは、品数をたくさん作ってしまいました。

それは、今までの母親が作ってくれた料理のイメージがあったから。

実家の食卓には、小皿に様々な料理が盛られていました。

それを思い描きながら、たくさんの料理を作っていたのです。

ただでさえ、料理のレパートリーが少ない僕。

当然、続けることが難しくなりました。

そしていつからか、スーパーの惣菜だったり、カップ麺に手を伸ばしたのです。

外食をしたかったのですが、学生はお金がない。

貧相な食事をするしかありませんでした。

(写真:いつからか、カップ麺に手を伸ばす…)

しかし、一人暮らしの経験が積まれていくと、もう一度、自炊をしようとする気がわき起こります。

作る料理は、品数も少なく、シンプルかつ栄養を多少はとれるものに変わりました。

一人暮らしを始めたころの経験が役に立ったのです。

(写真:手軽な料理で負担を少なくする)

それから、自炊をするのが苦ではなくなりました。

社会人になった今も、節約をしながら、栄養もとる。

そんな料理を作ることができるようになりました。

何事も経験が大事

(写真:レトルトカレーでも十分生きていける)

一人暮らしを始めたころは、何もわからないことだらけ。

洗濯の仕方すら、わかりませんでした。

それが今となっては、歯磨きと同じくらい簡単にこなせるようになりました。

(写真:電子レンジは重宝します)

けれど正直、めんどくさいですよね。

料理にしても、家事にしても。

母親の偉大さを痛感しっぱなしです。

一人暮らしは自由!

(写真:リンゴ1個で食事を済ますこともある)

現在も、僕は一人暮らしをしています。

一人に慣れてしまった僕は、一人で過ごすことに苦痛を感じなくなりました。

なんだかんだ、自由、最高。

これでは彼女を作ることは、当分なさそうです。

自由を奪われそうなので…。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です