「本気の育毛日記」継続中!

映画「アフタースクール」、何回観た?

こんにちは、hiroです。

今回は、アマゾンプライムで観た映画「アフタースクール」の感想を書きます。

最後の最後まで展開が読めないおもしろさ、最高です。

(※ネタバレあり)

アフタースクール [DVD]

 

何の変哲もない日常

大泉洋さん、佐々木蔵之介さん、堺雅人さんという豪華俳優陣が織りなす、謎が謎を呼ぶ映画「アフタースクール」。

最初は、何の変哲もない、幸せの家族のシーンから始まります。

それが最後には、その家族が偽りの物だったと知るのは、まだ先のこと。

偽り、偽られる

佐々木蔵之介さんは探偵で、大泉洋さんの助力を得て、堺雅人さんの行方を捜しています。

最初は、佐々木蔵之介さんが、大泉洋さんに自分の秘密を隠しています。

けれどいつからか、大泉洋さんが佐々木蔵之介さんをだますことに。

 

さらに驚愕なのが、堺雅人さんと大泉洋さんは内通していたということ。

堺雅人さんの行方がしれず、もしかして事件に巻き込まれた?

浮気して身を隠している?

僕はそんな憶測をしていました。

が!

ふと、大泉洋さんの自宅に堺雅人さんが普通に居座り、ピザを食べていたのです。

これには、僕の思考が停止してしまいました。

「なんでいんの!?」

と、すごく驚いたのです。

そこから物語は一気に動き出す。

警察の関与

最初、堺雅人さんが悪人だと思っていました。

しかしふたを開けてみれば、堺さんは警察に協力して、ある人物の様子をうかがっていた。

まさか、堺さんが警察に内通しているとは・・・。

 

堺さんの浮気の証拠映像に映っていた女性は、なんと警察官。

もっというと、大泉洋さんも警察に内通していたことになります。

大泉洋さんの人柄から、この人が偽るなんてないだろう。

僕は勝手な先入観を持っていました。

それが良い意味で、見事に裏切られました。

何度も観て謎解きに挑む

この映画は、一度観ただけではもったいない。

何度も観ることで、「あのときの行動が後にこんな結末になるのか」ということがわかります。

壮大なだまし絵のような映画「アフタースクール」。

文句なしですね。

 

アフタースクールの評価
おもしろさ
(4.5)
驚き
(4.5)
もう一度観たいか
(4.5)
総合評価
(4.5)

 

アフタースクール [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です