「本気の育毛日記」継続中!(2019/8/12更新)

「自分はなぜ太るのか」の原因の診断方法【代理摂食編】

こんにちは,hiroです。

前回に引き続き,自分の太る原因を探してみましょう。

前回の記事はこちら。

「自分はなぜ太るのか」の原因の診断方法【食動機編】

 

代理摂食

下記は肥満症患者がよく使う言葉を集めたものです。

自分の該当する原因を明らかにしていきましょう。

(1.そんなことはない 2.時々そういうことがある 3.そういう傾向がある 4.まったくその通り)

  • 冷蔵庫に食べ物が少ないと落ち着かない( )
  • イライラしたり心配事があるとつい食べてしまう( )
  • 身の回りにいつも食べ物を置いている( )
  • 何もしていないとついものを食べてしまう( )

自分の太る原因を知ろう

いかがでしょうか。

どの項目が当てはまりましたか?

ダイエットを成功させるためには,まず自分がなぜ太るのかを知る必要があります。

一時的に食事制限を行って体重を落としても,無意識に太る原因となる食行動を起こしてしまいかねません。

まずは,ダイエットをする前に,食行動をチェックすることが失敗しないダイエットのコツになります。

代理摂食の対策

家に食べ物があると,つい手にとってしまいがち。

特にストレスや心配事があると,食べて解消しようとすることがあります。

それを防ぐためには,やはり食べ物を家に置きすぎないこと。

食べ物がそこになければ,つい食べてしまうこともありません。

 

しかし,食べ物がなさ過ぎると,それが落ち着かなくなり,いつか爆発してしまいかねません。

なので,なるべくカロリーの低い食べ物を置いたりなどの工夫をすると良いでしょう。

 

「手に届くところに食べ物が存在するから,つい手にとってしまう」

これを修正して,太らないための食行動を身につけていきましょう。

 

運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割[決定版] (impress QuickBooks)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です