「本気の育毛日記」継続中!

ベンチプレスが最強の胸トレーニングだと思う5つの理由。

こんにちは、hiroです。

僕は1年2ヵ月で、ベンチプレスのMAX重量を75kgから120kgに挙げることができました。

この経験は、その後の人生に大きく影響を及ぼすほど。

心から、ベンチプレスに取り組んで良かったです。

 

さて今回は、「ベンチプレスが最強の胸トレーニングである理由」を紹介します。

 

大胸筋が発達するから

胸のトレーニングだから、当たり前ですよね。

けれど自分の想像以上に、大胸筋が鍛えられます。

しかも、筋肥大を求めなくても、MAX重量を挙げていけば、必然的に大胸筋が発達していきます。

 

 

筋トレのBIG3(スクワット・デッドリフト・ベンチプレス)として世界的に認められているトレーニングなので、胸のトレーニングの最高峰だといえます。

寝そべってできるから

僕がベンチプレスを始めた理由は、不純な動機です。

それは「寝そべってできる筋トレなんて、ラクじゃん」と思ったから。

スクワットと比べても、だいぶラクですよね。

 

寝ながらトレーニングできるので、モチベーションも維持できます。

スクワットやデッドリフトは、キツすぎて、取り組むまでに時間がかかっていました。

けれどベンチプレスは、ベンチ台に寝そべるだけ。

後はガッシャンガッシャンと肘を曲げ伸ばしすればいいだけです。

 

【ベンチプレス】僕がたった1年2ヵ月でMAX75kgから120kgまで挙げられるようになったリアルな軌跡。

 

こんなにラクに筋肉を鍛えることができるフリーウエイト種目はない。

ベンチプレスこそ、継続できる筋トレは他にはありません。

いろんな筋肉が同時に鍛わるから

一般的にフリーウエイトと呼ばれるバーベルを扱う筋トレは、全身の筋肉を使います。

実際、スクワットでは、太ももの筋肉だけでなく、約200個の筋肉が働いています。

 

 

ベンチプレスも同じ。

一番鍛えられるのは、大胸筋。

それ以外にも、二の腕の上腕三頭筋、肩こりに関係のある僧帽筋

鬼の背中を作るために必要な広背筋肩甲骨周辺の筋肉

脚を踏ん張るときにはたらく、下半身全体の筋肉

 

ベンチプレスは胸だけのトレーニングと思われがちですが、じつは全身の筋肉も鍛えられているのです。

モテるから

大胸筋が発達しているだけで、マッチョに見えます。

さらに、お腹が出ていても、胸の筋肉があれば、デブに見えません。

女性にモテる

僕は、ベンチプレスを始めて、女性に胸をタッチされる機会が増えました。

それでモテているとはいいません。

けれど女性に体を触られるという事実があるのです。

これは男にとって、ロマンが詰まっているのではないだろうか。

 

 

僕は女性と話す機会さえあまりありませんでした。

それが大胸筋のおかげで、女性のほうから近づいてくるのです。

これはチャンスです。

僕は、この機を逃さず、食事に誘ったりしていました。

たくましい胸は、女性を引きつける作用があると言えるでしょう。

 

【ベンチプレスの効果】モテたければ胸のトレーニングをやりなさい。

 

男性にもモテる

さらにおもしろいことに、男性にもモテます。

女性と違うのは、憧れの眼差しで見てくることです。

 

「どうやったらそんな風になれるの?」

「いいなぁ」

うらやましげに話しかけてくるのです。

男心もガッチリつかめる大胸筋。

鍛えなきゃ損でしょ。

人生が変わるから

僕は昔、フィットネスクラブで働いていました。

そのときに思ったのが、ベンチプレスをやる男性はかなり多いなぁということです。

それほど、人気の種目だということがうかがえます。

皆さん本能的に、ベンチプレスの持つ力を感じているのでしょう。

 

本気で取り組んだ先に…

僕も1年2ヵ月という期限の中で、本気で取り組んできました。

その中で、人生に関わる大切なことをたくさん学びました。

 

 

何かを身につけたいとき、教えを請うのは、その道の熟練者がいいということ。

その道に精通している人のトレーニングは、理にかなっています。

わざわざ回り道をせずに、効率よくトレーニングができるのです。

 

にわかベンチプレッサーではなく、世界一の人に教えてもらうのが一番です。

僕は世界一のベンチプレッサーである、児玉大紀さん監修の本を読んで、ベンチプレスの知識と技法を身につけました。

 

ベンチプレス 基礎から実践―ベンチプレスが誰よりも強くなる〈vol.1〉 (ベンチプレスが誰よりも強くなる! vol. 1)

 

ベンチプレス フォームと補助種目―ベンチプレスが誰よりも強くなる〈vol.2〉 (ベンチプレスが誰よりも強くなる! vol. 2)

 

今までのトレーニングを覆すほどの知識が書かれていることに,まず驚かされました。

けれど、その知識を忠実に行えば、確実に成長できます。

僕はこの本のおかげで、短い期間でMAXを75kgから120kgまで挙げることができたと思っています。

ベンチプレスを取り組むのであれば、絶対おすすめの1冊ですね。

 

【ベンチプレス】僕がMAX120kgを挙げるために役立った本3選。

 

その他にもたくさん学びました。

  • 目標を立てることの大切さ。
  • メモをとることの大切さ。
  • 自分の知らない世界があるという無知の自覚
  • それが正しいと答えてくれるのは、自分自身の体であること。

価値のある人生のコツを手に入れました。

ベンチプレスで景色は変えられる

僕はベンチプレスだけ取り組んで、自分を取り巻く世界が変わりました。

最初は、寝そべってラクだからと言う不純な動機で始めたベンチプレス。

それが、本気で取り組むうちに、人生の宝を手に入れることができました。

 

ベンチプレスを1年間死ぬ気でトレーニングして得たコツ10選。

 

もし今、いろいろな筋トレ種目を行っているのであれば、ベンチプレスを本腰に取り組んでみてはいかがでしょうか。

あなたが観ている世界が、きっと変わりますよ。

 

IROTEC ストレングスセットR100 K/人気のベンチプレスセット。セイフティラックで安全・安心してトレーニングが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です