「本気の育毛日記」継続中!

【おすすめ】水を使わないアロマディフューザーで、お手入れいらずのリラックス空間を作ろう。

こんにちは、hiroです。

今回は、僕が愛用している「水を使わないアロマディフューザー」をご紹介します。

 

アロモア ミニ ピンク (aromore mini pink) (エッセンシャルオイルディフューザー) (圧縮微粒子式アロマディフューザー)

 

このディフューザーは、水を使わないので、お手入れの必要がありません。

 

おしゃれなデザインでインテリアに最適

 

様々なディフューザーがありますが、その中でもスタイリッシュでおしゃれなデザインだと思います。

しかもコンパクトで、卓上でも使える優れもの。

部屋に彩りを加えてくれること間違いなしです。

 

水を使わないアロマ

水を使わず、アロマの入った容器(5ml用の容器)をそのまま設置するだけでいいので、手間いらず。

スイッチを押すと、容器内のアロマが気化され、空気中に放出される仕組みとなっています。

 

従来のアロマディフューザーは、水の入れ替えがあったり、容器の洗浄など、何かとめんどくさいです。

ですが、このディフューザーは、使用済みのアロマボトルを新しいものと取り替えるだけで良いのです。

 

 

お手入れがいらないというだけで、かなりポイント高いです。

途中で他の香りを楽しみたくなっても、ボトルを変えるだけなので、様々な香りを楽しむのにも適していると思います。

 

コンパクトで置き場所を選べる

 

アルミ缶と同じ程度の大きさなので、置く場所に困りません。

僕は卓上においています。

 

 

USB電源なので、その媒体があるところにしか置けないと思いきや、互換用のプラグもついているので、普通の部屋にあるコンセントに差して使うことができるのが嬉しいところ。

インテリアに最適な大きさと形で、おしゃれな空間をデザインできます。

 

気になるのは・・・

音が少し気になるかなと感じます。

アロマが空気中に放出されているときは「ブゥゥーン」という音が聞こえます。

 

 

けれど、とても大きいと言うほどではなく、気になる人は気になり、気にならない人は全然気にならない位の大きさと言ったところでしょうか。

僕は最初は、気になっていたのですが、すぐに慣れて生活音の一部になりました。

 

音が出ている時間は1分間のうち10秒。

そんなに気にならないかなと思います。

人それぞれですけどね。

 

たくさんのアロマからお気に入りを見つける

アロマの原液はたくさんの種類があります。

ラベンダーの中でも数種類あるように、本当に多種多様です。

 

その中から、自分の嗅覚にあったアロマを見つけるのは、至難の業だと思います。

同じ種類のアロマでも原産地が違うだけで匂いも変わりますし、それに対する自身の好みも異なります。

 

 

自分に合うアロマを見つけるためには、できるだけ多くのアロマを試した方がいい。

けれど、水を使うアロマだと、取り替えがめんどくさい。

 

水を使わないアロマだったら、ボトルを取り替えるだけでいろんな香りを楽しめる。

ディフューザー選びに迷われている方には、是非この製品をおすすめしたいと思います。

アロマと一緒にプレゼントしたら,きっと喜ばれますよ♪

 

アロモア ミニ ピンク (aromore mini pink) (エッセンシャルオイルディフューザー) (圧縮微粒子式アロマディフューザー)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です