「本気の育毛日記」2周年!真実を伝えます

会社まで徒歩5分のアパートに2年間住んでわかったメリットとデメリット

こんにちは、hiroです。

会社まで徒歩5分のアパートに引っ越して2年がたちました。

そこで今回は、会社の近くに住んだことによるメリットとデメリットをご紹介します。

 

会社まで徒歩5分のアパートに2年間住んだメリット・デメリット

メリット

朝がゆっくりできる

引っ越す前は、「寝坊しないようにしなきゃ」、「遅刻しないように気をつけなきゃ」と前日の夜に気を張ることが多かったです。

引っ越し後は、会社が近いので「ギリギリまで寝ていても大丈夫」という安心感を持つことができました。

バタバタしていた朝の時間が、ゆったりとコーヒーを味わうことができるまでになったのは本当にありがたい。

仕事のある平日のストレスを最小限に抑えてくれています。

 

通勤ストレスがゼロ

引っ越す前は、車で30分運転をしていました。

僕は車の運転があまり好きではありません。

渋滞もありましたし、ムダに信号に引っかかるとイライラします。

僕にとって車通勤は、ストレスが大きすぎました。

引っ越し後は、会社まで歩いています。

運動にもなりますし、何よりも渋滞のストレスから解放されたのが何よりありがたかったです。

 

仕事に集中できる

出勤、退勤合わせて60分も車を運転するのは、かなり疲れました。

特に、仕事で疲労困憊になった後に退社するのは、本当にきつかったです。

「事故に遭わないように気をつけなきゃ」と気を張り、さらに疲れる始末です。

引っ越し後は、通勤の疲れは考えなくても良いので、思い切り仕事に集中することができます。

 

昼休みに家に帰れる

僕の職場には一応休憩室はありますが、先輩もいるので神経を使ってしまいます。

引っ越す前は、自分の車の中で休憩していたり、外をふらついていたりしていました。

しかし、午後の仕事に向けて快適に休憩したいのが正直なところ。

車の中では、夏は暑く、冬は寒くなりますからね。

自宅が近くにあると、昼休みに気軽に帰ることができ、ベッドに横になりながら休憩することもできます。

何者にも邪魔されることなく休憩できるのは、かなりありがたいです。

 

デメリット

外出すると会社の人間に会う

近所のスーパーやコンビニに行ったとき、ばったり会社の人間に会うことがあります。

プライベートで遭遇すると、結構気まずかったりします。

せっかくの休日に会社の人間の顔を見ると、正直テンション下がりますし、気が休まりません。

 

公私の切り替えが難しい

引っ越し前までは、退社後の運転で頭を整理し、完全プライベートモードに移行していました。

しかし引っ越し後は、会社から家まで5分しかないので、うまく頭の切り替えができず、家に帰っても心休まらないことがありました。

今は、家に帰ったら一呼吸おいて活動するようにしています。

空白の時間をあえて作ることで、頭を切り替えることができました。

 

車のバッテリーが上がる

車で通勤しなくなったので、車の利用頻度が限りなくゼロになりました。

ある日、買い物のために車に乗ろうとしたら、エンジンがかからず…。

バッテリーが上がってしまっていました。

休日に乗れば問題ありませんが、僕は出不精なので何か月も車を放置していました。

売ろうかとも考えましたが、住んでいるところが田舎なので、交通手段に車があったほうが絶対に良い。

とはいうものの、あまり乗らないのに高い自動車税や保険料を払うのは損した気分になります。

会社の近くに引っ越しは正解か

 

結論から言うと、会社の近くに引っ越して大正解でした。

これまで使っていた通勤のための時間を、別のことに使えるのは嬉しいポイントです。

より仕事に集中できていますし、ストレスによる疲労も軽くなりました。

もしあなたが引っ越しを考えているのなら、会社の近くに引っ越すことをおすすめします。

時は金なり。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です