「本気の育毛日記」2周年!真実を伝えます

BenQ ScreenBar Plus はLG曲面型ウルトラワイドモニターでも使えるのか検証してみた

こんにちは、hiroです。

  • 机に向かって勉強したい。
  • 本を読みたい。

そう思い、デスクライトを買いました。

BenQ ScreenBar Plus モニター掛け式ライトスクリーンバー プラス [ デスクライト monitor lamp]

 

価格は、15,900円。

はたしてこの価格に見合う価値はあるのか。

検討してみます。

 

BenQ ScreenBar Plus 開封の儀

 

開ける瞬間のワクワク感がたまりません。

早速中身を見てみましょう。

 

 

なんと、部品3つと説明書&保証書だけ。

シンプルでわかりやすいですね。

 

 

モニターとライトをつなぐ部品。

ずっしりと重く、これなら安定して設置できると思います。

 

 

リモコンは高級感があります。

USB接続なので、モニターからでもパソコンからでも給電可能。

電源アダプタがいらないのは、ミニマムで嬉しいですね。

 

 

長さ45㎝のバーはすごく軽い。

スタイリッシュで圧迫感がありません。

LGウルトラワイドモニターでも装着できた!

(モニター型番:34WL77C-B)

 

僕が使っているモニターは、LGウルトラワイドモニター34型です。

曲面型なので、バーをうまく装着できるのかが心配でした。

 

(写真:ネジなどの留め具を必要としないのは嬉しい)

 

結果、まったく問題なし。

安定感抜群で、ガタガタ揺れたりもしません。

曲面型のモニターでも普通に使えることがわかりました。

「リモコンあり」を買って大正解!

(写真:ダイヤルを回すのが楽しい)

 

ほど良い重みがあるので、操作中にリモコンがずれることはありません。

ライトのON/OFFは、リモコンの中央のダイヤルボタンをカチッと押すだけ。

そのまま左右にダイヤルを回すと明るさを調節できます。

さらに、暖色・寒色を細かく調整できるので、自分好みの光にできます。

 

BenQ ScreenBarは「リモコン無し」も販売されていますが、僕は「リモコンあり」を強くおすすめします。

その理由は、2つ。

  • ライトをつけるストレスがなくなるから。
  • リモコン自体がオシャレなオブジェになるから。

 

(写真:僕のデスク)

 

気軽にスイッチを押してライトをつけ、すぐに勉強にとりかかる。

ストレスなく行動を移せるのは、嬉しいポイントです。

 

リモコンがあるとデスクがせまくなると思いがちですが、それは感じませんでした。

むしろ、かっこいいオブジェに見えるので、「モチベーションが上がるデスク」になると思いますよ。

このデスクライトは目に優しく、美しい

(写真:電源OFFの状態)

 

モニターを見ているときに上部のライト本体が邪魔になるかと心配しましたが、全く気になりませんでした。

 

各明るさの雰囲気

(写真上:明るさ最大、寒色)

(写真上:明るさ最大、暖色)

 

明るさを最大にしても、モニターへの光の映り込みはありません。

つまり、ライトを付けた状態は、付けていない時と同じ具合でモニターを見ることができます。

 

明るさは14段階、色温度は8段階の調節が可能です。

普通のデスクライトと違い、自分好みの光に調節できるのは嬉しいポイントですね。

ちなみに下の写真は、明るさ最大、色温度4段階目の光加減です。

 

(写真:明るさ最大、中間色)

 

明るさを最小にすると、下の写真のように良い雰囲気になります。

 

(写真上:明るさ最小、寒色)

(写真:明るさ最小、暖色)

 

「手っ取り早くちょうど良い明るさにしたい」

そんなときは、リモコンの「自動調光ボタン」を押します。

 

(写真:自動調光ボタンを押せば適切な明るさになる)

 

結論として、光の調節は細かくできるのでストレスを全く感じません。

100点満点です。

 

紙の文字はしっかり見える?

(写真上:勉強するなら寒色かな

(写真:読書するなら暖色かな)

 

写真では薄暗く感じるかもしれませんが、実際に目で見てみると、十分な光が紙に照らされます。

唯一の弱点は、ライトから離れすぎると薄暗くなるところです。

しかしそれも、極端に離れなければ問題ないですし、部屋自体が明るければ暗く感じることはありません。

結論として、勉強や読書はまったく問題なくできるので安心してください。

高価なデスクライトで勉強のモチベーションを上げよう

(写真:デスクでの作業がめちゃくちゃはかどります)

 

他のデスクライトより圧倒的におすすめです。

圧迫感がありませんし、何より取り付けが超簡単。

 

目に優しい感じがしますし、高級感あるリモコンでスイッチをON/OFFするのは快感です。

価格はやや高いかもしれませんが、「自分への投資」だと思えば安い買い物。

僕はこのライトの下で本を読んだり勉強して、毎日充実しています。

テレワークでも大活躍すること間違いなしです。

 

デスクライトは一度買ったら、よほどのことがない限り買い替えません。

だったら、少しでも良質な製品を選んだほうが良いですよね。

僕は買って大正解でしたよ。

 

この記事があなたのデスクライト選びの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

BenQ ScreenBar Plus モニター掛け式ライトスクリーンバー プラス [ デスクライト monitor lamp]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です