「本気の育毛日記」2周年!真実を伝えます

【リアップ本気の育毛日記33か月経過】頭頂部を復活させたい…

こんにちは、1年間の育毛に成功したhiroです。

リアップのみの本気の育毛が、33か月経過しました。

はたして、前回のつむじの悲惨な状況から脱却の糸口は見えたのだろうか。

 

※この記事の最後にリアップ2周年記事があります。育毛したい人には有益だと思いますので、ぜひご覧ください。

 

リアップx5でつむじの育毛を本格化

(写真上:先月のおでこの生え際左)

(写真:今月のおでこの生え際左)

 

まずは毎月恒例の、おでこの生え際チェック。

左右ともに、特に目立った変化は見られませんでした。

 

(写真上:先月のおでこの生え際右)

(写真:今月のおでこの生え際右)

 

今回は、リアップの薬液をつむじ部分に多くつけました。

そのため、おでこの生え際には申し訳程度にしか付けていません。

やはり、しっかりつけないと変化は起きませんね。

 

(写真上:先月のつむじ)

(写真:今月のつむじ)

 

先月のつむじは、悲惨でした。

寝起きで寝ぐせがあったとはいえ、地肌が見えすぎていました。

今までつむじ部分に十分な量のリアップをつけてこなかったせいかもしれません。

 

今月は、優先的につむじに薬液を塗布しました。

光の加減で地肌が目立ちませんが、手で触ってみても先月と変わりません。

そう簡単にすぐに変化はないですけどね。

 

まずは産毛を生やすこと。

そしてそれを育てていくこと。

育毛は長丁場なので、最低でも半年間は様子を見る必要があります。

大切なのは、今後も重点的につむじ部分にリアップを付けていくことです。

 

おでこの生え際につけられる量が減ってしまうのが痛いところですが、可及的速やかに対処すべきは頭頂部。

根気よく育てていこうと思います。

 

この記事があなたの育毛の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【第1類医薬品】リアップX5プラスネオ(通販限定パッケージ) 60mL

 

リアップ2周年記事。見なきゃ損!

【有益】リアップを2年間毎日続けた僕のリアルな口コミと育毛の真実

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です