「本気の育毛日記」2周年!真実を伝えます

引っ越しをきっかけに生活リズムを変えてみよう

こんにちは、hiroです。

今回は、「引っ越しと同時に生活リズムを変えるメリット」をシェアします。

 

引っ越しをして生活リズム変えよう

 

  • 環境が変われば、生活リズムも変えられる。

 

結論から言うと、環境が変われば、生活リズムを簡単に変えることができます。

そう、簡単に。

 

今住んでいる家で「さぁ、生活リズムを変えよう!」と思っても、難しいですよね。

だからこそ、引っ越しは大きなリズムを変える最高の起爆剤となります。

 

では、実際に引っ越しをして何が変わるのか?

僕の実体験を紹介します。

 

環境が変わったことで、強制的に変わった生活リズム

  • 会社に近くなったので、通勤時間が短くなった。

 

僕のアパートは、会社から徒歩5分の場所にあります。

以前は、車で30分ほどかかっていまいた。

それが、今ではたった5分で会社に着いちゃいます。

しかも、「歩き」で。

 

通勤時間が短くなったので、朝起きる時間も遅くなりました。

今までは、5時半に起きていたのが、今ではなんと7時起床。

ちなみに、仕事は8時からです。

最悪、7時50分に寝坊しても間に合ってしまうという…。

夜更かししても、朝起きる時間を遅くできるので、睡眠時間も長くなりました。

 

僕が引っ越した最大の理由は、会社の近くに住みたいからでした。

会社の近くに引っ越すことで、通勤時間が短くなり、余った時間を自己投資に充てようと思ったのです。

結果、今では読書と筋トレする時間が増え、心身ともに健康になりました。

 

環境が変わって、意図的に変えた生活リズム

  • 寝るときにスマホを見ない

 

一番大きな変化として、ベッドの中でスマホを見ることがなくなりました。

今までは、ワンルームだったので、スマホが常に部屋にありました。

ですが、今は2LDKです。

ひとつの部屋を、完全な睡眠部屋にしました。

この部屋は、スマホの持ち込み禁止です。

そのおかげで、ベッドに入って寝落ちするまでの時間が短くなりました。

 

今までは、ベッドの中でスマホをだらだら見ていたせいで、睡眠時間が短くなっていました。

次の日寝不足の状態で仕事に行かなくてはならなかったため、毎日が苦痛に感じました。

 

今では、しっかり睡眠をとれるので、朝もスッキリ目覚めることができています。

そして、仕事も気力十分で取り組むことができているので、作業がはかどっています。

 

環境が変わっても、以前と変わらなかった生活リズム

  • YouTubeをダラダラ見てしまう

 

ベッドの中では、スマホを見ることがなくなりました。

けれど、休みの日は、目的もなくYouTubeをだらだらと見てしまっています。

時間をムダにしているなぁと罪悪感がありますが、それでも、見てしまいます。

もはや、YouTubeを見ないためには、インターネットを切断するしかなさそうです(笑)

引っ越しするときに、一番変えたいものを明確にしよう

 

引っ越しをして、「変わること、変わらないこと」の両方があります。

「引っ越しをして、正解だった!」と胸を張るには、ポジティブな変化を色濃くする必要があります。

 

  • そのために、引っ越しをするときに、自分が何を変えたいのかを明確にすると良いでしょう。

 

僕が引っ越しをする最大の理由は、「会社の近くに住んで、通勤時間を短くするため」でした。

結果、通勤時間が短くなるに伴って、いろんなポジティブな変化がたくさん起きました。

自己投資の時間が増えたり、睡眠時間が増えたりなど。

 

自分が一番欲していたのが、「自由時間の確保」。

今、それを叶えることができて満足しています。

 

もしあなたが、引っ越しするのであれば、生活リズムも一緒に変えてみてはいかがですか?

 

  • そのために、「引っ越ししたら○○を変えよう」という明確な意思を持つことが大切です。

 

環境を変えて、自分を変える。

そのために、引っ越しは大きな手段になると思う次第。

 

この記事があなたの引っ越しの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

損しない引っ越しの仕方はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です