「本気の育毛日記」1周年!詳細はこちら

引っ越しする前に「引っ越しするメリットとデメリット」を書き出してみた結果…

こんにちは、hiroです。

僕は、2020年2月に引っ越しました。

でもじつは、2019年10月くらいから「引っ越そうかな。どうしようかな」と、ずっと悩んでいました。

引っ越しを躊躇しているときに、「引っ越しするメリットとデメリット」を書き出してみたら、意外なことが判明しました。

 

引っ越し前のシミュレーション

 

引っ越しする前に書いたメリットとデメリット

引っ越しをするメリット

  • 会社に近くなる
  • 家賃が安くなる

 

引っ越しをするデメリット

  • 引っ越しの手続きがめんどくさい
  • 引っ越し資金がかかる

シミュレーションの結果からわかったこと

  • メリットは引っ越し後に持続的にもたらされるもの。
  • デメリットは引っ越し直後にもたらされるもの。

 

持続するメリット

僕は、時間を節約したくて、会社の近くに引っ越したいと思っていました。

通勤の時間が減り、交通費も節約できるからです。

 

車で30分の通勤時間が、徒歩5分に変わりました。

その結果、通勤に使っていた時間を「筋トレと読書」の時間に充てられるようになりました。

つまり、自己投資ができるようになったわけですね。

 

あと、家賃が月額9000円やすくなりました。

これは、でかい。

浮いた9000円で、外食したり、買い物したりできますよね。

家賃は、支出の中で最も負担が大きいものなので、安くなるのは本当にありがたいです。

 

このように、引っ越しするメリットは、引っ越し後も持続します。

何もしなくてもメリットが降り注いでくる感じですね。

 

一方、デメリットは…

引っ越し直後の手続きがめんどくさいですよね。

住民票を変えたり、免許証の住所変更をしたり…。

とにかく契約と解約するものがたくさんあります。

僕は、手続きの労力を考えてしまったら、引っ越しする意欲が減退してしまいました。

 

そして、引っ越しの悩みの最大のタネは、「引っ越し資金」。

退去費用。

引っ越し業者。

それ以外にも、お金がかかりますよね。

 

特に、退去費用は、いくらとられるか予想ができません。

なので、「資金に乏しい僕の引っ越しは、退去費用次第で決まる」といっても過言ではありませんでした。

 

 

けれど、これらの懸念事項は引っ越し直後のもの。

ここさえしのげば、あとはメリットばかりの新しい生活が待っています。

結局、引っ越しで大変なのは最初だけという事実

 

僕の引っ越しは、引っ越し直後のデメリットが足かせになっていたのです。

メリットのほうが大きくても、デメリットを考えてしまっていました。

 

実際に引っ越しをしてみて、手続きは確かにめんどくさかったです。

でも、この記事を書いている今は、手続きはすべて終了しています。

つまり、メリットだらけの生活を送れているわけです。

 

あれだけ悩んでいた時間が、本当にもったいなかった。

もしあなたが今、引っ越ししようか迷っているのであれば、まずはメリットとデメリットを書き出してみましょう。

意外と引っ越しするデメリットは、大したものではないかもしれませんよ。

 

この記事があなたの引っ越しの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

損しない引っ越しの仕方はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です