「本気の育毛日記」2周年!真実を伝えます

超重要!もしあなたが引っ越すことになったら気をつけるべき2つのこと

こんにちは、hiroです。

今回は、僕の3回の引っ越しで得た、今後に役に立つ教訓を2つシェアします。

 

3度の引っ越しで得た役立つ教訓

 

  • 部屋をきれいに保つこと
  • 退去費用をぼったくられないようにすること

 

教訓1.部屋をきれいに保つこと

僕は大学時代に住んでいたアパートを、めちゃくちゃ汚く使っていました。

今まで実家で暮らしてきたこともあり、家事や炊事のやり方がまったくわかりませんでした。

 

特に掃除が悲惨な状況。

  • お風呂は赤カビだからけ。
  • トイレは汚い。
  • コンロまわりは、食べ物の残骸。
  • フローリングは、傷だらけ。

挙げればきりがないほど、汚部屋になっていました。

 

というか、そもそも掃除をするという習慣が身についていませんでした。

月に1回掃除できればいいかなと…。

ということは、年に12回しか掃除しないということになりますね。

そりゃ汚れるわけです。

 

案の定、そのアパートを退去するときに請求された費用は、めちゃくちゃ高かったです。

ちょっとぼったくられた感がありますが、自業自得として全額支払いました。

 

ここで得た教訓。

  • 掃除をサボらず、常に部屋をきれいに保つこと。

 

当たり前と言えば、それまでですが…。

当時できていなかった分、今は週に1度、部屋中の掃除を入念にしています。

風呂掃除やトイレ掃除は、「使うとき・使ったとき」にやるようにしました。

おかげで、今住んでいる部屋は、常にきれいな状態です。

 

  • コツは、掃除道具を取り出しやすいところに置くこと。

インテリア重視とか言って、引き出しなどにしまわないこと。

「邪魔にならず、でもすぐに手に取ることができる」

そんな場所に、掃除道具を置いておくと良いでしょう。

 

教訓2.退去費用をぼったくられないようにすること

大学時代に住んでいた部屋は、あまりに汚すぎたので、退去費用が高額でした。

当時は仕方なく全額支払いましたが、今思うとちょっとぼったくられた感がありました。

 

もちろん、ぼったくるような大家や管理会社が悪いです。

ですが、それと同じく、無知な自分も悪いなと思いました。

 

「3回目の引っ越しは、ぼったくられたくない!」

そう思い、退去費用に関する知識や情報をかき集めました。

具体的には、ネットで「退去費用 相場」というように検索をしました。

さらに、YouTubeに引っ越しに関する動画がたくさんあるので、それを片っ端から見ました。

 

おかげさまで、かなりの知識が身に付きました。

3回目の退去も、怖いものなしという感じ。

 

でも実際、3回目の引っ越しは、3万円以内(ハウスクリーニング代とエアコン洗浄代のみ)でした。

ちょっと拍子抜けでしたが、ぼったくられなくて良かったです。

問題なく引っ越しするために

 

僕の失敗から得た教訓は、誰でも役に立つと思います。

特に、「部屋をきれいに保つこと」は、引っ越しだけでなく、日常を気持ちよく過ごすことにもつながりますよね。

 

引っ越しは、契約やら解約やら、やることが山積みです。

そのなかで、なるべく退去費用を抑えるためには、前もって知識や情報を得ておくと良いでしょう。

 

この記事があなたの引っ越しの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

損しない引っ越しの仕方はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です