「本気の育毛日記」2周年!真実を伝えます

引っ越し前に調べないと困ること3選

  • 引っ越し前に調べておいたほうが良いことってある?

今回は、この質問にお答えします。

 

僕は、3回引っ越しました。

その経験から、引っ越しに関する知識をシェアします。

 

この記事を読んだら何がわかる?
引っ越し前に調べないと困ることがわかる。

 

引っ越し前に調べておくべきこと3選

 

  • 契約書の確認
  • 入居先の間取り確認
  • ブログ記事や動画で予習

 

契約書の確認

入居時には契約書を必ず書きます。

その契約書に、一度目を通しましょう。

 

特に、これから退去する家の契約書が大切です。

仲介業者と取り交わした書類もすべて残しておきましょう。

それを確認することで退去費用をぼったくられるのを阻止することができます。

例えば、入居時にハウスクリーニング代を払っているのに、退去時にも払っているのは、二重払いですよね。

細かい字ばかりでイヤになりますが、ある程度把握するくらいで大丈夫です。

 

入居先の間取りを確認

特に以下の2点を調べておく必要があります。

  • 洗濯機がおけるかどうか
  • 家具搬入の際、玄関の入り口に引っかからないか

洗濯機は、防水パンの大きさや、排水口の種類によって新たな部品を買う必要があるかもしれません。

さらに、洗濯機置き場が狭い場所にあるのか、壁際にあるのかなどで、置き方が変わってくるかもしれません。

 

家具を入れるとき、ドアに引っかかって入らないことがあります。

分解できればいいですが、できない家具は入れるのが大変になります。

特に大型の家具は、寸法を測って入るかどうかを確認しましょう。

 

ブログ記事や動画で予習

引っ越しの手続きはたくさんあります。

そんなとき、ネットの情報が便利です。

 

地域や所帯によって多少は手続きは変わります。

ですが、大元は同じなので、ある程度情報を仕入れておくと良いでしょう。

 

退去費用をぼったくられないように、記事や動画を観るのも参考になります。

一番目を通した方が良いのが、国土交通省のガイドラインです。

小難しい言い回しがたくさんありますが、引っ越しに関する重要な情報がたくさん載っているので、一度目を通すことをおすすめします。

 

引っ越しには、かなりの労力が必要です。

負担を少しでも軽くできるように、事前に調べられることは調べておくと良いでしょう。

 

この記事があなたの引っ越しの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

損をしない引っ越しの仕方はこちら!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です