「本気の育毛日記」2周年!真実を伝えます

【引っ越し】インターネットのおすすめはNURO光。速度は遅くなく特典と料金も魅力的

こんにちは、hiroです。

引っ越しの際、インターネット契約をNURO光にしました。

結果、非常に満足しています。

 

この記事は、NURO光の契約を考えているあなたへの参考になれば幸いです。

 

引っ越ししたらNURO光がおすすめ

引っ越しするなら、NURO光がおすすめです。

物件が決まって引っ越し日が確定しているなら、少しでも早くNURO光に申し込んでおくと良いですよ。

NURO光は、2回の立ち合い工事が必要で、予約待ちが数週間程度の場合もあります。

引っ越し先で、とにかく早くインターネットを使いたいのであれば、引っ越し前に申し込みを済ませることをおすすめします。

 

まず自分の住んでいる地域がNURO光が使えるかを調べよう

NURO光は、全国を網羅しているわけではなさそうです。

けれど、公式サイトで自分の住んでいる地域が対応しているかどうかを調べることができます。

事前に知ることができるので、契約した後で「つながらなかった!」ということはありません。

 

マンションタイプの「NURO光G2V」を契約

僕は、月額基本料金が4743円の、マンションタイプ「NURO光G2V」を契約しました。

というか、僕の住んでいるマンションでは、このプランしかありませんでした。

 

申し込みから開通までどのくらいかかる?

以下、僕の申し込みから開通までの流れです。

  1. 2020年1月6日に申し込み受付完了
  2. 宅内工事日1月25日
  3. 屋外工事日2月10日
  4. インターネット使用開始日2月10日

 

申し込みから開通まで、36日でした。

引っ越しシーズンではなかったので、予約も希望日で通りました。

 

申し込みから宅内工事まで、少し時間が空いていますが、これはあくまで僕の予定が合わなかっただけです。

本来であれば、申し込みの1週間後には宅内工事が可能でした。

そうなると、申し込みから開通まで数週間になっていたかもしれませんね。

引っ越し先で一刻でも早くインターネットを使いたい!

そんな人は、申し込みから宅内工事までの期間を短くすると良いです。

屋外工事は、宅内工事後に決まるので、こちらではどうにもなりません。

 

初期費用と月額料金はいくら?

初期費用

  • 契約事務手数料3000円(ご利用開始月にて請求)
  • 基本工事費40000円(30か月の分割で請求)
  • 月額基本料金4743円

 

基本的には、上記を知っておけばいいと思います。

ただ、キャンペーンを適用すると割引されるので、どんなキャンペーンがあるのかを知っておきましょう。

キャンペーンの詳細も、公式サイトでわかりやすく書いてあります。

 

キャンペーンはどんなものがある?

  • ワンコイン体験(500円)
  • 43000円キャッシュバック
  • 開通から1年間は月額1980円

 

時期によって違うかもしれませんが、僕が選んだのは、開通から1年間の月額が1980円の特典です。

工事費実質無料が無料でした。

 

4万円の工事費がかかると、30か月の分割払いになってしまいます。

なので、「基本料金+工事費分割料金」になります。

そうなると、月額約5000円ほどかかるので、高くなってしまいますよね。

ですが、特典で「工事費実質無料」となれば、支払いはずっと月額4743円になります。

 

3つのキャンペーンのどれがお得かは、正直、わかりにくいというかわかりません…。

自分に合った特典を悩みに悩んで決めてください。

僕は、「1年間のインターネット料金が安い!」という精神的余裕があると思ったので「1年間月額料金1980円」の特典を選びました。

 

ONUを最新機種にしてもらうこと

 

インターネットには光回線終端装置と呼ばれるONUが必要です。

宅内工事のときに、業者の人が機種を持ってきてくれます。

 

ONUには種類があり、古い機種だとインターネット速度が遅くなることもあるようです。

なので、宅内工事の決定電話が業者からくると思うので、そのときに「ONUの最新機種を持ってきてください」とお願いしましょう。

もし、業者側に在庫がなくても、NURO光のサポートに連絡すれば、無料で交換できるとのことです。

 

主なONUは5種類あります。

  • ZXHN F660T(IEEE802.11ac非対応)
  • HG8045j(IEEE802.11ac非対応)
  • HG8045D(IEEE802.11ac非対応)
  • ZXHN F660A(IEEE802.11ac対応)
  • HG8045Q(IEEE802.11ac対応)

 

最新機種は、「ZXHN F660A」「HG8045Q」と呼ばれるIEEE802.11ac対応のものです。

英数字でごちゃごちゃしてますね。

僕もこの辺の知識はあまりありませんでした。

なので、業者の人から電話がかかってきたら、「ONUは、最新機種のF660AかHG8045Qのどちらかでお願いします」と言いました。

そのとき、業者の人には、「どちらも在庫ありますよー。どちらにしますかー?」と言われました。

「どっちがいいですか?」と聞くと、だいたい性能は同じですねと言われました。

 

結局、僕はF660Aにしてもらいました。

縦置きで結構大きめ。

倒さないように気を付けなきゃいけませんね。

 

速度が遅いと感じたらやってみること

  • パソコンを再起動する。
  • ONUの電源を落とし、再度つけてみる。
  • 放っておく。
  • 干渉しているものはないか調べる(電子レンジ、障害物など)

 

NURO光は速いと聞いたけど、全然速度が出てないんだけど…。

そんな時は、何かがおかしいと思いましょう。

僕も一時期、YouTubeの動画もすぐに止まってしまうほどに遅くなりました。

「えぇーーー!」と思ったのですが、一度、パソコンを再起動したら速度は改善しました。

あと、電子レンジを使っているときは、遅延が起きました。

 

僕の体感としては、「爆速」というよりも、「まぁ、速いんじゃないかな」という感じです。

劇的に「おぉ、速い!」とはなりませんでした。

おそらく、住んでいる地域や、自分が使っているパソコンのスペックによっても速度は変わるのではなかろうか。

次にパソコンを買うときは、NURO光の速さに対応できるものにしたいですね。

 

neuro光を使ってみて

複数の端末の使用や、マルチタスクでも遅延がないので、快適です。

Wi-Fiでつないでも、そこそこ速度は出ると思います。

お昼時や夜など、いわゆる混雑期も全然気になりません。

結果、NURO光にして本当に良かったと思いました。

 

この記事があなたのインターネット選びの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

損をしない引っ越しの仕方はこちらをクリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です