「本気の育毛日記」2周年!真実を伝えます

引っ越し業者による引っ越し作業の様子を見て後悔したこと

こんにちは、hiroです。

引っ越し業者を選んだら、いよいよ引っ越し。

今回は、「引っ越し業者の作業の様子」をシェアします。

 

引っ越し業者の作業はスピードか丁寧さか

 

前回、引っ越し業者の選び方という記事を書きました。

できるだけ費用が安く、かつ親切な業者を選びたいところ。

 

ただし!

ひとつだけ気をつけなければならないことがあります。

それは…。

  • 荷物を大切に扱っているかどうか。

 

引っ越しスタッフは、できるだけスピーディに荷物を搬入していきます。

そのときに、荷物をぞんざいに扱いがちにもなります。

実際、僕の担当だったスタッフも、スピードは早かったですが、雑な部分があったと思います。

 

 

僕は選んだのは「ハート引越センター」という業者。

引っ越し当日のスタッフは、若い男性2名。

テキパキしていて好感が持てました。

重たい荷物を軽々と持ち上げる姿は、男の僕から見てもたくましいと思いました。

 

引っ越し作業で後悔したこと

あっという間に部屋の中を空っぽにし、新居へ運んでいきました。

もちろん、僕は見ていただけ。

何も手伝っていません。

 

スピードは、やはり速い。

ただ、荷物を若干雑に扱っている印象がありました。

特に、ダンボールは置くときに、ドスっと置かれたものもあります。

 

ちょっと中身の荷物が心配だなぁと感じました。

 

不安が的中しました。

電子レンジの開け閉めに違和感があったのです。

もちろん、引っ越し業者のミスと言えるほどのダメージではありません。

 

ただ、後悔したことがあります。

  • 大切に扱ってほしい荷物は、「取り扱い注意」の念を強く押しておけばよかった。

 

特に家電は衝撃に弱いですよね。

自分で梱包する際も、発泡スチロールなどの緩衝材をしっかり詰め込むことが大切です。

僕の電子レンジは、簡易的な緩衝材に包んでいました。

もっと、しっかりしたクッションを使えばよかったなと思いました。

 

結論
当日の引っ越し作業は、スピードより丁寧さのほうが大事。

 

 

もちろん、早いに越したことはありません。

ですが、荷物が壊れてしまっては元も子もない。

安全第一で荷物の出し入れを行うべきだと感じました。

 

もしあなたが、これから引っ越しを考えているのであれば。

大切な荷物には、「取り扱いすごく注意してください」と念を押すことをおすすめします。

 

この記事があなたの引っ越しの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「損をしない引っ越し業者の選び方」はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です