「本気の育毛日記」1周年!詳細はこちら

リアップの発毛効果がすごいとわかる3枚の経過写真

こんにちは、hiroです。

僕は、リアップのみで「発毛・育毛」にチャレンジして1年以上たちます。

その結果、髪の毛が生え、太く育ちました。

 

今回は、リアップ使用前と使用1年後の成果を経過写真で見ていきます。

 

リアップの効果がすごいとわかる経過写真

今回は、下記の部位の写真を見てみましょう。

  • おでこの生え際(右)
  • おでこの生え際の(左)
  • ミクロ写真(前頭部)

 

おでこの生え際(右)

(写真上:リアップを使い始める前のおでこの生え際)

(写真下:リアップ使用1年後のおでこの生え際)

 

上の写真が荒くてすみません。

動画からキャプチャしました。

 

リアップを使う前は、M字ハゲが進行していました。

目に見えてM字になっているのを知ったとき、めちゃくちゃショックでした。

 

下の写真は、リアップ使用1年後の「おでこの生え際」。

しっかり髪の毛が生えているのがわかりますね。

M字ハゲの進行も阻止することができました。

 

おでこの生え際(左)

(写真上:リアップ使用前のおでこの生え際)

(写真下:リアップ使用1年後のおでこの生え際)

 

上の写真はちょっと見にくいかもですが、「ほくろ部分」に注目してください。

リアップ使用前は、ほくろ部分の地肌がむき出しの状態でした。

それが使用1年後には、しっかり髪の毛におおわれていることがわかります。

 

ミクロ写真で見ると、はっきりわかります。

 

(写真:おでこの生え際のほくろ部分)

 

何もなかったところに髪の毛が生えた喜びはハンパありません。

毎日コツコツとリアップを付けた甲斐がありました。

 

僕は、M字ハゲがこれ以上進行するのが嫌でした。

なので、リアップを「おでこの生え際」に重点的に付けていました。

それこそ、1センチ間隔でトントンと容器の先端を当てていたほど。

その結果、「発毛効果」を十分に感じることができました。

 

逆に、頭頂部などには、あまり薬液を付けることができませんでした。

その結果、おでこの生え際のような発毛効果はあまり感じられませんでした。

やはり、付けたところに効果があるのではないかと思います。

 

ミクロ写真(前頭部)

(写真:前頭部の頭皮のミクロ写真)

 

写真は、前頭部のミクロ画像です。

初日に比べ、8か月後では、髪の毛1本1本がたくましくなりました。

 

手のひらで押さえてみると良くわかります。

今までは、ペターっという感触でした。

それがフサっという感触に変わったのです。

鏡で見ても、フサフサ感があり、髪の毛が薄く見えなくなりました。

リアップの発毛効果はすごい!

 

リアップを1年以上使っていますが、まさかここまで発毛効果があるとは思いませんでした。

特に、おでこの生え際の発毛は目覚ましかったです。

もし、リアップを使っていなかったら、現在進行形でM字ハゲが進行していたと思います。

 

自分の髪の毛が薄いと知ってしまうと、自分に自信が持てなくなります。

いつもうつむき加減になり、普段の生活もどんよりしたものになってしまいます。

 

僕はそれが嫌でした。

リアップを手に取り、何とか髪の毛を復活させたいと思いました。

 

髪の毛が生えるまで、長い時間がかかりましたが、たった1年でこの成果が出せたというのはとても嬉しい限りです。

 

逆に、リアップを使うことを決断していなければ、今も薄毛に悩まされていたはず。

あのときリアップを使って育毛するという決断をした自分をほめてあげたいです。

リアップで育毛に挑戦しよう!

 

もしあなたが薄毛に悩まされているのであれば、即「育毛」に取り組むことをおすすめします。

悩んでいる時間がもったいないですよ。

 

育毛は長丁場です。

すぐに成果が出るということはありません。

リアップの公式でも、効果を感じるまでに最低でも4か月はかかると言っています。

だったら、少しでも早く育毛に取り組んで、薄毛を改善させた方がいいですよね。

 

もちろん個人差はあると思いますが、僕は効果がありました。

なので僕は、これから育毛を始める人には、全力でリアップをおすすめします。

 

もし効果が出なかったら、そこで中断すればいいだけです。

やらないと始まりません。

さぁ、僕と一緒に「育毛」がんばってみませんか?

 

この記事があなたの育毛の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【第1類医薬品】リアップX5プラスローション 60mL

 

【第1類医薬品】リアップX5 60mL

本気の育毛日記はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です