「本気の育毛日記」2周年!真実を伝えます

「ウォーキングデッド(シーズン8)」ニーガンとの闘いの終結。そして…

こんにちは、hiroです。

アマゾンプライムビデオで観た、「ウォーキングデッド(シーズン8)」のネタバレ感想です。

長かったニーガンとの闘いがついに決着。

1話目からスロットル全開でした。

 

ウォーキングデッド(シーズン8)のあらすじ

全面戦争

 

アレクサンドリア、ヒルトップ、王国。

3つのコミュニティが結束し、ついにニーガンに勝負を仕掛ける。

はたして、勝負の結末は?

そして、リック達は平穏な暮らしができるのか?

1話目からフルスロットル

シーズン8は、初回からいきなり闘いが始まります。

3つのコミュニティが、ニーガンの拠点を奇襲するという緊迫した場面はハラハラしました。

 

シーズン7は、ゆったりと物語が進んでいました。

その間、リック達はどれだけニーガンに苦しまされてきたか。

必死に耐えてきた人たちが、苦しみから解放されることが何よりも良かったと思います。

最終話での決着

ついにリック達は、ニーガンを追い詰めました。

なんとか優位に立とうとするニーガンでしたが、ユージーンの機転により、一気に攻勢が傾きます。

 

最後の最後で、リックとニーガンの1対1での勝負。

リックが勝利をおさめますが、ニーガンの最後の表情が忘れられません。

リックの息子のカールをどこか案じていた感じがしました。

なんとも、複雑な気持ち。

確かにニーガンは残虐非道ですが、この世界の被害者の一人なんだと実感しました。

 

何はともあれ、ニーガンとの戦いに終止符が打たれました。

個人的には、リックが最終的にニーガンを生かし、これからの未来の証人にするという選択肢は良かったなぁと思います。

今後、リックはニーガンにどんな未来を見せていくのか、楽しみです。

 

ウォーキングデッド(シーズン8)は、アマゾンプライムビデオで観ることができます。

もしあなたがまだ観ていないのであれば、ぜひ一度ご覧ください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

全面戦争

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です