「本気の育毛日記」1周年!詳細はこちら

リアップは付けるタイミングが超重要!使い方を意識しよう

  • リアップを付けるタイミングっていつがいいの?

今回は、この質問にお答えします。

 

僕は、リアップのみで「発毛・育毛」にチャレンジして1年以上経過しました。

髪の毛が生え、太くなる実感ができ、喜びを感じています。

 

この記事を読んだら何がわかる?
リアップを塗る最適なタイミングがわかる。

 

リアップを付けるタイミング

 

大前提

  • 毎日付ける
  • 1日2回付ける
  • 長期間付ける

 

まず、大前提として、リアップは毎日、1日2回使用します。

それを4か月以上続けることによって、効果を実感できます。

 

朝につけるタイミング

  • 起床後
  • 洗顔(洗髪)後
  • しっかり頭皮の水分を飛ばした後
  • 整髪料を付ける前

 

朝起きた直後は、顔が脂ぎっています。

この状態で「おでこの生え際」にリアップを付けても、皮脂や汚れでコーティングされた頭皮にはじかれ、毛穴まで薬液が届きません。

なので、しっかり洗顔をした後にリアップを塗ることが大切です。

 

朝シャンする人は、頭皮の汚れをしっかり洗い流しましょう。

そして、ドライヤーで水分をしっかり飛ばした後、リアップを付けます。

 

  • ポイントは、ドライヤー直後にリアップを付けるのではなく、やや時間を置いてから付けるようにすると良いです。

 

理由は、ドライヤーでしっかり乾かしたつもりでも、意外と頭皮の水分が残っているからです。

時間を置くことで、完全に水分を飛ばすことができるので、ドライヤーで乾かした後はしばらく時間を置きましょう。

 

整髪料は、リアップ後に付けます。

できれば、その際、頭皮についた薬液を指で触らないように気をつけましょう。

 

夜につけるタイミング

  • 入浴後
  • ドライヤー後
  • 寝る数時間前

 

夜は、頭皮に1日の皮脂や汚れが付いています。

お風呂に入り、しっかり洗髪しましょう。

 

シャンプーをするときは、ガシガシ洗わず、指の腹でなでるように洗います。

シャンプーを洗い流すときは、すすぎ残しがないように気をつけましょう。

 

お風呂から出たら、ドライヤーでしっかり水分を飛ばします。

これは、朝のリアップの付け方と一緒です。

しっかり頭皮が乾いたら、リアップを使うようにしましょう。

 

寝る数時間前に付けるようにしましょう。

  • リアップの薬液が乾くまでは、数時間かかります。

 

僕の体感としては、4~5時間かかりました。

結構長い時間、乾かないので、寝る直前は付けないようにしましょう。

そうしないと、せっかく付けた薬液を枕や布団にふき取られてしまう可能性があります。

リアップの効果を最大限に引き出すタイミング

 

今回、お話したリアップを付けるタイミングは、僕が実際にやっていた方法です。

僕自身は、このやり方で髪の毛が生え、太く育ちました。

すなわち、リアップで「発毛・育毛」効果を感じることができたのです。

 

 

  • もしあなたが今、リアップを使って効果を感じられないなと思ったら、付けるタイミングを見返してみてください。

もしかしたら、効果が出にくいタイミングに付けているかもしれません。

 

この記事があなたの育毛の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【第1類医薬品】リアップX5プラスネオ 60mL

 

【第1類医薬品】リアップX5 60mL

本気の育毛日記はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です