「本気の育毛日記」2周年!真実を伝えます

【ネタバレ感想】映画「アイアンマン」を観て、空を自由に飛びたいなと思った話

こんにちは、hiroです。

アマゾンプライムビデオで、ロバート・ダウニー・Jr.主演の映画「アイアンマン」を観ました。

 

アイアンマン (吹替版)

 

男心をくすぐるパワースーツに興奮いたしました。

 

アイアンマンの簡単なあらすじ

アフガニスタンで、自社兵器のデモンストレーションをしていた「トニー・スターク」。

しかしそこで、テロ組織に拉致されてしまう。

「兵器を作れ」と命令されたトニーは、自分の命を守るために了承する。

 

しかし、実際にトニーが作っていたのは、パワースーツであった。

完成後、それを着て敵をなぎ倒し、何とか命を取り留めた。

 

その後、トニーはパワースーツにさらなる改良を施した。

完成した新パワースーツで新たなる敵を迎え撃つ。

スピード感あふれるアクション物語。

空を自由に飛びたい

パワースーツで空をビュンビュン飛んでいるのを見て、「すっごい気持ちよさそうだなぁ」と思いました。

この物語はフィクションですが、リアリティがあります。

実際に、パワースーツを作ることができるかもしれないと思いました。

 

「自由自在に、空を飛ぶ」

憧れますね。

身一つで、簡単にいろんな場所へ飛んでいける…。

そんな世界が来たら、車、電車、バス、新幹線、飛行機。

ありとあらゆる交通手段の常識が覆りそうです。

 

昔、ドラゴンボールを見て、「僕も練習したら空を飛べるんじゃないか」と子どもながら本気で思っていました。

生身の体だけで飛ぶのは難しそうですが、パワースーツが開発されたら、その夢が叶うかもしれませんね。

でも、絶対お金がかかるだろうなぁ…。

そう考えると、たとえ開発されても、金持ちが飛んでいるところを指をくわえて眺めているだけかもしれません(笑)

 

物語自体は、とても単純でした。

最初のほうは、あまり引き込まれませんでしたが、後半になるにつれて、パワースーツの魅力が倍増し、ストーリーの迫力も大きくなりました。

 

そして何より、ロバート・ダウニー・Jrがかっこいい。

目力がハンパなく、男の僕でも吸い込まれてしまいます。

声優さんもピッタリだと思います。

超イケメンボイスですね。

 

映画というのは、ラストが大事。

僕は、ラストのキレの良さで映画の良し悪しを判断しています。

判断しているというと、なんだか偉そうですが…。

スッキリした終わり方が好きということです。

 

アイアンマンのラストはどうか。

最高でした。

ビシッと決まって、思わず「おぉっ」とうなるほどでした。

 

パワースーツというロマンあふれるマシンを着て、スピード感あふれるアクションを展開する映画「アイアンマン」

もしあなたがまだ観ていないのであれば、ぜひ一度、ご覧ください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

アイアンマン (吹替版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です