「本気の育毛日記」2周年!真実を伝えます

リアップでうつ病になる?薄毛が原因でなることはあるかも…

  • リアップを使うと、うつ病になる?

今回は、これについて考えてみます。

 

僕は、リアップのみで「発毛・育毛」にチャレンジして1年以上たちます。

おかげさまで、髪の毛が生え、太く育ちました。

 

この記事を読んだら何がわかる?
リアップとうつ病の関係について、僕の個人的見解がわかる。

 

リアップとうつ病の関係

 

あくまで僕個人の考えとして、お話します。

なので、信頼性は担保できません。

この記事に関する解釈は、自己責任お願いします。

 

  • 今のところ、うつ病にはなっていない。

僕は、リアップを使い始めて、1年以上たちます。

気分が落ち込むなどの精神的問題は、起きていません。

 

僕はうつ病だった

じつは僕は、もともとうつ病でした。

約3年くらいです。

今は寛解しています。

けれど、うつ病は再発しやすい病気。

今調子が良くても、また体調を崩す可能性は十分あります。

 

今のところ、症状が再発することはありません。

リアップを使い始めても、特に問題ないみたいです。

今後再発した場合は、リアップの使用を中断してみます。

 

何度も言いますが、これはあくまで僕個人の見解ですので、すべての人に当てはまるというわけではありません。

あくまで僕のケースということで解釈してくださいね。

薄毛が原因でうつ病になる?

(写真:M字ハゲが進行していたころ)

僕は、20代なのにM字ハゲが進行していました。

他の同年代の人たちは、フサフサです。

それと比べてしまって、すごく落ち込んだことを覚えています。

 

「なんで、自分だけ…」

そんなことも思いました。

 

薄毛になると、うつむき加減になります。

歩いているときも、人とすれ違うときも、顔を上げて堂々と歩くことができませんでした。

 

ネガティブな思考になるほど、精神的なダメージが心と体に蓄積します。

そして、最終的にうつ病を発症してしまうかもしれません。

 

(写真:地肌がむき出しだった)

「自分は薄毛だ…。はぁ…イヤだな…」

それを毎日思い続ければ、気分が落ち込むのもわかります。

 

では、どうすればいいのか。

  • 育毛に挑戦してみる。

これしかありません。

 

この先の人生、ずっと薄毛で悩んでいけば、どんどん精神的なストレスが蓄積します。

それを回避するためのひとつの手段として、「発毛・育毛に取り組む」があります。

 

 

僕は、リアップで育毛に取り組みました。

わらをもすがる思いで、リアップを毎日頭に付けていました。

 

そして、1年間、必死に育毛した結果…。

髪の毛が生え、太くなりました!

 

(写真:おでこの生え際が見事に復活!)

失った髪の毛を取り戻すことができたのです。

これは、本当に嬉しかった。

今までうつむいていた日々が、ウソみたいになくなりました。

 

  • 髪の毛があるというのが、こんなにありがたいことだったんだ。

そう実感しました。

 

もし、リアップを使わなかったら、今でもうつむいた毎日を過ごしていたと思います。

 

リアップで育毛に取り組んで、本当に良かったです。

 

もしあなたが薄毛で気分が落ち込むことがあったら、育毛に挑戦してみてください。

髪の毛が生えるというのは、長丁場です。

 

  • 少しでも早く挑戦して、「育毛できた!」という喜びを感じてほしいです。

 

もちろん、効果には個人差があります。

効果が出なければ、他の方法を考える必要があります。

それをいち早く知るためにも、すぐに育毛に取り組みましょう。

 

  • 僕ですら、変われました。
  • あなたも、変われるかもしれません。

 

さぁ、育毛、がんばりましょう!

 

この記事があなたの育毛の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【第1類医薬品】リアップX5プラスネオ 60mL

 

【第1類医薬品】リアップX5 60mL

 

本気の育毛日記はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です