「本気の育毛日記」1周年!詳細はこちら

「彫刻のような体」というのはこういうことか。映画「300」を観た感想。

こんにちは、hiroです。

アマゾンプライムビデオで、映画「300」を観ました。

 

300<スリー ハンドレッド> (字幕版)

 

大多数の軍勢を誇るペルシア軍に挑むのは、少数精鋭の300人のスパルタの戦士たち。

男気があり、めちゃくちゃかっこよかったです。

 

映画「300」のざっくりとしたあらすじ

レオニダス率いる、スパルタ軍の300人の戦士たち。

大軍勢のペルシア軍を相手取り、あらゆる作戦を遂行する。

果たして圧倒的少数のスパルタ軍の命運は!

映像美

まず、映画を観て思ったこと。

「映像、すごいキレイだな」

他の映画とは撮影方法が違うのか、CGを含めたどんな風景も見応えがありました。

 

そして何より、スパルタの戦士たちの肉体美。

美しく洗練された肉体で、剣や槍を振るい、楯を持つ。

そのときに収縮する筋肉に、超ホレボレしました。

 

僕は、元スポーツトレーナーでもあったので、筋肉をつける大変さはよく知っています。

スパルタの戦士たちの筋肉までたどり着くには、相当時間がかかります。

 

筋肉ムキムキの肉体美を見た後に、僕自身の体を省みてみると、劣等感しかありませんでした。

お腹ぽよんぽよんで、彫刻のような筋肉なんて、どこの部位にも存在しませんでした。

 

「自分もあんな肉体になりたい!」

映画「300」を観たことで、謎のモチベーションが上がり、筋トレをするようになりました。

それがなんと、今も続いているんです。

仕事で忙しいのに、続いているということは、それほど、スパルタの戦士たちの肉体に惚れたということだと思います。

スパルタの戦い方

スパルタ軍の戦いは、腕力だけでなく、知力も使っていました。

敵を出し抜くための奇襲攻撃をしたり、地の利を生かしたり。

戦略があるからこそ、あのスパルタの猛撃を敵に喰らわすことができるのだと感じました。

ラストの表現力

ペルシア軍とスパルタ軍の戦いはどうなったか。

それは、ぜひ映画を観ていただきたいです。

 

あんな終わり方も良いよなぁと感慨にふけりました。

後世に語り継がれる所以がわかった気がします。

肉体美を一度観てみよう

男でもホレボレするような肉体です。

僕は、劣等感を感じましたが、その後に、謎の希望を感じました。

 

この映画を観たことがないあなた。

アマゾンプライムビデオもありますし、DVDもあります。

ぜひ一度、ご覧ください。

物語のテンポも早いので、ストレスなく観ることができますよ。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

300<スリー ハンドレッド> (字幕版)

 

300〈スリーハンドレッド〉 コンプリート・エクスペリエンス [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です