「本気の育毛日記」2周年!真実を伝えます

リアップは何日持つの?最後の1滴まで出し切るための方法をシェア!

  • リアップは、何日持つの?

今回は、この質問にお答えします。

 

僕は、リアップのみで「発毛・育毛」にチャレンジして1年以上たちます。

しっかり効果があり、髪の毛が増え、太くなりました。

 

この記事を読んだら何がわかる?
1日2回リアップを使うと、何日持つのかがわかる。

 

リアップは何日持つ?

 

結論
リアップは、30日持つ。

 

リアップは、1日2回使います。

1回で使われる薬液の量は、1mL。

つまり、1日2mL使う計算です。

 

リアップ1本には、60mLの薬液が入っています。

  • 単純計算すると、1日2mLの使用だと30日でなくなります。

「本当だろうか?」

実際に試してみました。

そうしたら、ちょうど30日で使い果たしました。

つまり、リアップ1本消費するまでに30日は確実に持つということです。

リアップが30日以上持ってしまった場合

 

30日以上持ってしまう場合とは、どんな時か。

  • それは、リアップの正しい使い方ができていない時です。

通常、薬液を容器の先端部分に1mL溜めきってから、頭皮にトントンと付けていきます。

それを十分に溜まりきる前に、頭皮につけ始めてしまうことが、30日以上持ってしまう原因です。

つまり、1回の使用量の1mL以下で、使ってしまうことが考えられます。

 

ではどのくらい逆さにしていればいいか。

  • 僕の感覚として、5秒ほど逆さにしておけば、確実に1mL溜まります。

容器を逆さにし過ぎても、薬液がダダ漏れになることはありません。

 

薬液が貯まる様子は、目で見ることができます。

確実に1mL使えるように、逆さにしたらちょっと待つようにしましょう。

最後の1滴まで使い切ろう

 

「1本使いきったぞ!」

そう思ってゴミ箱に捨てるのは、ちょっと待った!

 

リアップは、財布に負担がかかります。

どうせだったら、最後の1滴まで残さず使いたいものです。

 

  • 「もう薬液が溜まらないな」と思ったら、容器を逆さにした状態で、上下にブンブン振ってみてください。

すると、先端部分に薬液がゆっくりと、溜まっていくことがあるんです。

 

意外と、薬液は容器に残っていることが多いということです。

1滴たりともムダにしないように、意識してみてくださいね。

リアップは高いから…

 

リアップは財布に負担がかかります。

だからといって、下記のことをしてはいけません。

  • 1回の使用量を、減らす。
  • 1日2回を、1日1回に減らす。

「大事に使いたい」という気持ちは、すごくわかります。

ですが、説明書通りに正しく使わないと、効果が得られません。

 

失った髪の毛を取り戻すには、お金がかかる。

僕は、「自己投資」と思って購入していました。

 

そのおかげで、リアップを使い続けて1年後、「発毛・育毛」効果がありました。

おでこの生え際から、産毛が生え、1本1本の髪の毛が太くなりました。

 

1年前は、薄毛に悩んでいました。

若い時期に、M字ハゲが進行していることに気づいた時は、めちゃくちゃショックでした。

 

 

  • 「このままずっと、薄毛に悩み続けるのか…」

そんなのは、絶対イヤ。

わらをもすがる気持ちで、リアップを買いました。

 

使用初期は、髪の毛がほとんど生えません。

ですが、「発毛・育毛」というのは、長期戦です。

根気よく1年続けたら、フサフサ感を感じられるまでに髪の毛が育ちました。

 

薄毛に悩んでいた1年前が懐かしい…。

そして今は、薄毛に悩むどころか、自分に自信が持てています。

髪の毛が増えたことで、精神的にポジティブになれました。

薄毛に悩んでいるあなたへ

 

「発毛・育毛」効果を感じるまでには、時間がかかります。

公式でも、「最低でも4か月はかかるよ」と言っています。

 

  • 産毛が生えてくる前に、止めてはいけません。
  • 根気よく、毎日続けてみてください。

効果を感じなければ、そこで使用中止すればいいです。

 

目に見えなくても、ミクロでは髪の毛の成長が進んでいるかもしれません。

最後まであきらめず、髪の毛が復活すると信じて、今日もかかさずリアップを付けていきましょう。

 

この記事があなたの育毛の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【第1類医薬品】リアップX5プラスネオ 60mL

 

【第1類医薬品】リアップX5 60mL

 

こちらの記事もおすすめ!

リアップの口コミの参考に!M字ハゲのおでこの生え際は1年後、復活したのか?

本気の育毛日記はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です