「本気の育毛日記」2周年!真実を伝えます

【超心理サスペンス】海外ドラマ「メンタリスト」がおもしろすぎる!

こんにちは、hiroです。

アマゾンプライムビデオで観た海外ドラマ、「メンタリスト」

めちゃくちゃおもしろくて、ハマってしまいました。

 

メンタリストあらすじ

巧みな心理術で人の行動を読み解く、CBIコンサルタントの「パトリック・ジェーン」

CBI捜査官の「テレサ・リズボン」とその仲間たちとともに、難解な事件を次々と解決していく。

 

その傍ら、ある殺人鬼の行方を追うジェーン。

その殺人鬼の名は「レッドジョン」

ジェーンはレッドジョンに、最愛の妻と娘を殺されていた。

レッドジョンへの復讐を遂げるために、今日もジェーンは事件を追っていく…。

パトリック・ジェーンの魅力

心理術を駆使するジェーンは、つかみどころがない性格。

仲間たちも、ジェーンの気まぐれに振り回されています。

 

特に、一番大変なのが、テレサ・リズボン。

捜査チームのリーダーとして、指揮をとっていますが、曲者のジェーンに振り回されっぱなし。

めちゃくちゃストレスたまるだろうなぁと見ていて思います。

 

けれど、ジェーンはどこか愛嬌もあり、憎めない存在。

そして、妻と娘を殺されたということもあり、弱さも見せます。

 

どんな難事件も、得意の心理術で、犯人を明らかにしていくジェーン。

事件解決のために、他の人をわざと犯人に仕立てたり、証拠品を勝手に持ち出したりするのは、見ていて危なっかしさを感じますが…。

たまに、予想が外れてトンズラこくときもあります(笑)

 

サスペンスですが、ジェーンの魅力がたっぷり詰まったドラマだと思いました。

一押しの登場人物「チョウ」

捜査チームの中で、個人的に大好きなのは、「チョウ」という捜査官。

この人、めちゃくちゃカタブツ。

そして、事情聴取のときの目つきが鋭すぎる。

 

でも、チョウはたまにユーモアを見せます。

顔は無表情なのに、仲間に冗談を言う姿は、ジワリと笑えます。

 

チョウというキャラクターは、「メンタリスト」というドラマのスパイスだと思いました。

「メンタリストとは?」と聞かれたら、ジェーンの次に思い浮かぶキャラクターです。

 

仕事に対して真面目に取り組む姿、義理を大切にする姿、そして、「CBIだっ!!!」と言いながら突入する姿はめちゃくちゃカッコいいなと思いました。

くどくないサスペンス

サスペンスといえば重たい雰囲気がありますが、「メンタリスト」は、軽快に事件解決が進んでいきます。

1話完結型で、ラストの幕の閉じ方も個人的に好きです。

 

いろんな事件を解決しつつ、一番核となる「レッドジョンの事件」が少しずつ進行していくのもいい感じ。

名探偵コナンみたいな感じかな。

 

レッドジョンに振り回され、任されるジェーン。

相当、手強いんだなというのがわかります。

いつもは冷静なジェーンが、取り乱すこともあるので、ハラハラドキドキさせてくれます。

 

刑事物語の中でも、かなりおすすめです。

まだみていないあなたは、ぜひ、ご覧ください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

THE MENTALIST/メンタリスト 1st-7th シーズン DVD全巻セット (36枚組)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です