「本気の育毛日記」2周年!真実を伝えます

ダイエットに運動はなぜ必要か?その理由を7つシェアします。

  • なぜダイエットに運動が必要なの?

今回は、この質問にお答えします。

僕は、元トレーナーでダイエット指導経験があります。

さらに、自身で3か月で15㎏のダイエットに成功したことがあります。

その経験を踏まえて、運動が必要な理由をシェアします。

 

ダイエットに運動がなぜ必要なのか

 

  • 太りにくい体を作るため
  • 代謝を上げてカロリー消費を増やすため
  • 筋肉を落とさないため
  • 引き締め効果のため
  • 疲れない体づくりのため
  • 生活習慣病の予防のため
  • ストレス解消のため

 

太りにくい体を作るため

筋トレで筋肉をつけると、基礎代謝が上がります。

基礎代謝が上がれば消費カロリーが増えます。

消費カロリーが多い体は、太りにくい体といえます。

ダイエットで痩せるためというより、ダイエット後のための運動として効果的です。

 

代謝を上げてカロリー消費を増やすため

運動の最中にも、代謝は上がります。

運動後に体がポカポカ温まっていますよね。

実はこのときも、エネルギー消費が活発になっているのです。

これを専門的に、「運動後熱産生」といいます。

ウォーキングやジョギングは消費カロリーが低いと言われますが、運動後のカロリー消費を考えると、運動はしたほうがいいと考えます。

 

筋肉を落とさないため

ダイエットは脂肪を落とすことが目的です。

しかし、食事制限をすると、脂肪だけでなく、筋肉も落ちてしまいます。

筋肉が落ちてしまうと、基礎代謝が落ちます。

結果、カロリー消費が小さくなってしまうのです。

それを防ぐために、筋トレをすると良いでしょう。

筋肉をつけるというより、「筋肉を落とさない」という視点でトレーニングすると気持ちが楽になります。

 

引き締め効果のため

体脂肪を落とすだけでなく、たるんだ二の腕やウエストを引き締めたい。

そんな時にも運動は、とても効果的です。

ダンベルエクササイズのような運動でムリなく筋肉を引き上げていくと良いでしょう。

 

疲れない体づくりのため

日常生活を活発に過ごすためには、体力が必要です。

体力をつけるためには、運動は必須。

特に有酸素運動は、疲れない体づくりに最適です。

下半身の筋トレも、足腰を鍛えられるので、疲れ知らずの体になります。

 

生活習慣病の予防のため

肥満になることで、体にいろんな不具合が生じます。

高血圧だったり、高脂血症だったり。

生活習慣病を改善したり予防するには、食事管理だけでなく、運動も効果的です。

さらに、骨粗しょう症を防ぐには、ジョギングなど体に振動が加わる運動をすると良いでしょう。

 

ストレス解消のため

ダイエットは、自分との闘いです。

途中で止めたくなることもあるでしょう。

我慢して続けても、ストレスが溜まります。

運動は、たまったストレスを発散してくれる役割があります。

精神的な病の人にも有酸素運動は進められています。

それほど、運動は心に作用する影響は大きいと言えるでしょう。

ダイエットの運動は有酸素運動か筋トレか

 

ダイエットの運動は、有酸素運動がいいのか、筋トレがいいのか。

結論は、「どちらもやるのが理想」です。

以下、それぞれの運動のメリットです。

有酸素運動

  • カロリーを消費する
  • 疲れない体を作る
  • ストレス解消になる
  • 毎日できる

筋トレ

  • 太りにくい体になる
  • 基礎代謝が上がる
  • たるんだ体を引き締める
  • 週2回ほどで良い

 

時間がどうしても取れない場合は、筋トレをおすすめします。

理由は、「筋肉をつけることができれば、太りにくい体にすることができるから」です。

ダイエットする以前に、そもそも体に脂肪をつけないことが理想です。

そのためには、やはり筋肉が必要。

毎日やる必要もありません。

週2回ほどの筋トレで十分効果は望めます。

ダイエットにおける運動の注意点

 

  • いきなり運動しすぎない
  • 運動後の空腹に負けない
  • 運動だけで痩せるのは難しい

 

いきなり運動しすぎない

いきなり運動しすぎると、続きません。

三日坊主にもなります。

運動はすぐに効果が出るものではありません。

なので、「焦らずじっくり体を動かすこと」が長続きの秘訣です。

 

運動後の空腹に負けない

運動すると、お腹がすきます。

だからといって、食べてしまってはせっかく運動した意味がありません。

ちょっと苦しいですが、我慢が必要です。

運動後の空腹を防ぐのは難しい。

なのでなるべく、家には簡単に食べられるもの(例えば、お菓子)を置かないことです。

「食べ物が家にあると、つい食べてしまう」

よくあることです。

空腹でも食べ物の誘惑に負けない工夫を考えてみましょう。

 

運動だけで痩せるのは難しい

ダイエットに運動が必要な理由は、上記で説明しました。

ですが、脂肪を燃焼させるには、運動だけでなく、食事管理も重要です。

運動しているから、食事制限は必要ないということは絶対ありません。

むしろ、食事管理がメインで、運動はサブととらえたほうが良いです。

効率よく最短で痩せるために、食事と運動の両方に気を配っていきましょう。

 

※補足

効率よくダイエットをするには、運動とサプリメントを併用するといいかもしれません。

BBB(トリプルビー) HMB

中村アンさんや土屋太鳳さんなど、多くの有名人のパーソナルトレーナーを務める「AYA」さんが監修したボディメイクサプリメント。

運動とサプリメントの組み合わせで、あなたのダイエットライフをより充実したものをしましょう。

非売品のAYAさん直伝トレーニングDVDもあるそうですよ。

 

この記事があなたの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

井藤漢方製薬 短期スタイル ダイエットシェイク 10食分 25gX10袋

 

この記事もおすすめ!

【ダイエット】僕がたった3ヵ月で15キロやせた3つの方法。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です