「本気の育毛日記」2周年!真実を伝えます

【リアップのみで11か月経過】急募!つむじの髪の毛。

こんにちは、hiroです。

リアップのみで行う「本気の育毛日記」

「11か月」が経過しました。

今回は、頭頂部が恐ろしいことになっていました…。

 

【第1類医薬品】リアップX5プラスネオ 60mL

リアップの力がつむじ(頭頂部)に届かない!

これまで順調に、「発毛・育毛」できていると実感してきました。

そして今回も、きっと順調だろうと…。

思った矢先の、つむじです。

これ、見てください。

(写真:11か月経過したつむじの状態)

なにこれ…。

地肌がむき出しじゃん。

ちなみに、初日にとった頭頂部の写真がこちら。

(写真:初日のつむじの状態)

11か月経過した時は、髪の毛が伸びています。

その影響でつむじ自体の大きさは、初日より小さく見えます。

それにしても、つむじ付近の地肌が目立ちますね。

確かに、手で頭頂部を触ってみると、まったくフサフサ感がありません。

 

これは、リアップ不足だと思います。

今まで、僕はおでこの生え際を中心にリアップを塗ってきました。

なので、つむじにリアップの液を塗ることがなかなかできずにいました。

そのツケが回ってきた感じ。

実際、おでこの生え際はしっかり効果を感じています。

(写真上:初日の左側デコの生え際)

(写真下:11か月経過した左側デコの生え際)

ちょつとわかりづらいかな?

じゃあ、反対側の写真を見てください。

(写真上:リアップを塗る前の右側デコの生え際)

(写真下:11か月経過した右側デコの生え際)

ほくろの位置に注目してみましょう。

初日は、ほくろ付近に全く髪の毛がありません。

それが11か月経過後では、ほくろまで髪の毛が行き届いています。

まだまだ髪の毛1本1本は細い状態。

けれど、このまま育っていけば、太い髪の毛になると思います。

 

前頭部を見てみましょう。

(写真上:初日の前頭部の状態)

(写真下:11か月経過した前頭部)

初日は坊主、11か月後は髪の毛が長い。

はい、比べることムリですね(笑)

 

ですがじつは、前頭部は日常生活ですごい変化を感じています。

それは、上から手で押さえつけてみると、フサフサっとする感覚があるのです。

リアップを使う前は、たとえ髪の毛が長くても、手で押さえたときにペターっとする感覚でした。

反発力がまったくなかったのです。

ですが、11か月経過したしたら、見事な反発力!

この変化を写真で伝えられないのが、心苦しいです。

ていうか、全体的に言えることですけど、写真で見るより、実際に鏡で見たり触ったほうが変化がはっきりわかります。

外出時にショウウインドウや車の窓ガラスの反射で見る髪の毛も、変化がすごくわかります。

今までは、風が吹いたら、ベロっと髪の毛がめくれ上がる感覚でした。

けれど今は、サラーっとなびくような感じです。

おかげで、うつむき加減だった姿勢が、堂々と前を向くことができています。

ウソのような本当の話です。

 

まぁ、つむじは成果が出ていないので、触るとペターっとして、地肌に直接手が触れてしまいますけども。

 

リアップは「発毛・育毛」効果があるということですよね。

僕はどちらかというと、「育毛」効果を強く感じています。

 

例えば前頭部のミクロの写真。

(写真上:初日の前頭部のミクロ)

(写真下:11か月経過後の前頭部のミクロ)

初日に比べ、11か月後のほうが、圧倒的に髪の毛が太くなっています。

これには、びっくりです。

もしかしたら、前頭部のフサフサ感は、「育毛効果」によるものかもしれませんね。

リアップを頭頂部に使おう

おでこの生え際には効果を感じました。

いっぱいリアップを塗ってきたので。

今度は、つむじ中心でリアップ使っていきます。

 

いよいよ、1年が経過しようとしています。

1年間のリアップの効果は、どのくらいあるのか。

それは来月、検証していきます。

 

この記事があなたの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

【第1類医薬品】リアップX5プラスネオ 60mL

 

【第1類医薬品】リアップX5 60mL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です