「本気の育毛日記」2周年!真実を伝えます

初心者が筋肉を太くするための知識。筋肥大は2か月以降から始まる。

こんにちは、hiroです。

僕は1年2か月でベンチプレスのMAX重量を75㎏から120㎏に上げました。

 

今回は、筋肥大の重要な知識をシェアします。

 

※この記事の最後をご覧ください。

  • 「僕が最短でMAX120㎏を達成できたオリジナルトレーニング」を無料で公開しています。すべての筋トレに活用できる有料級の記事なので、見る価値ありですよ。

 

初心者の筋肉が太くなり始めるのは…

初心者の場合、筋トレをして、筋肉が大きくなり始めるのは、およそ2か月以降です。

 

つまり、筋トレ開始2か月は、あまり筋肉は太くならないということです。

 

筋肉を太くするには、時間がかかります。

このことを頭に入れて、筋力トレーニングをしていきましょう。

筋トレ初期に筋力アップするのはなぜ?

 

初心者は、筋トレを初めてすぐに効果が出ます。

 

どんな効果か。

 

それは、筋力アップです。

筋肉は太くなっていないけれど、力はついているということです。

 

なぜか。

 

それは、筋肉に通っている神経が適応するから。

 

今まで使っていなかった筋肉の繊維が、筋トレによって目を覚まします。

目を覚ました筋繊維が、力を出すのを手伝ってくれるのです。

 

つまり、筋トレ開始2か月の間に、眠っていた筋肉が目覚め、力発揮に貢献してくれるということ。

 

これが、筋肉が太くなっていないのに、重たい重量が持てるようになるメカニズムです。

トレーニング経験の蓄積

 

ここまでをまとめます。

  • 筋トレ初期の筋力向上は、神経系によるもの。
  • トレーニング開始2か月以降に、筋肉が太くなっていく。

 

このメカニズムは、トレーニング初心者に起きます。

 

では、トレーニング経験を積んでいくと、どうなるか。

 

それは、筋肉を太くするのが、次第に困難になってきます。

 

なぜなら。

 

今までのトレーニングに慣れてしまい、筋肉が成長する刺激が加わりにくくなるからです。

 

では、筋肉が太くなるのは、限界があるのか。

 

そうとも限りません。

適切な負荷を与える重要性

 

筋肉を太くするには、筋肉が成長できるような負荷を与える必要があります。

つまり、常に筋肉に刺激を加えるということ。

 

同じ負荷のトレーニングばかりやっても、筋肉に刺激は加わりません。

 

少しずつ、重りの重量を増やしたり、重りを挙げる回数を増やしていく必要があります。

プロテインで効率よく筋肉をつけよう

(写真:120㎏挙げたときの僕の大胸筋)

 

これから筋トレを初めて、筋肉をつけたいと思っているあなた。

最初は太くなる実感が持てませんが、続けていくことで筋肉は成長していきます。

 

筋トレを続けるにあたって大切なのは「栄養」です。

特に、筋肉の源となる「たんぱく質」をしっかり摂取することが重要です。

けれど、食事だけでは1日に必要なたんぱく質は不足しがち。

 

そこで、プロテインが役に立ちます。

筋トレで結果を出している人は、全員プロテインを飲んでいるといっても過言ではありません。

足りないたんぱく質を補充し、筋肉を効率よく鍛えましょう。

 

ベンチプレスのMAX120㎏の僕がおすすめするプロテインを選び方は、以下の通りです。

 

ベンチプレスMAX120㎏の僕がプロテインを選ぶ基準

  • 純国産
  • アミノ酸スコアが高い
  • BCAA含有量が多いホエイプロテイン
  • 話題のHMB配合
  • おいしい
  • 良心的な価格

この条件を満たす下記のプロテインが超おすすめです。

ぜひ試してみてください。


【HMBプロテイン18000】

 

プロテインは、いろんな種類があるので、一度試してみて自分に合ったものを選ぶと良いです。

さぁ、あなたもプロテインでたんぱく質を補って、筋肉が付きやすい体にしていきましょう!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

完全無料公開!筋トレで成果を出したい人は必見です。

【有料級】たった1年2ヵ月でベンチプレスのMAXが75kgから120kgになったオリジナルトレーニングを無料で紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です