「本気の育毛日記」1周年!詳細はこちら

女性の一人暮らしで一階に安全に住むために役立つ防犯グッズ5選

  • 一人暮らしの女性が1階に住むデメリットは何?
  • 1階でも安全に住むための対策&グッズは?

今回は、この質問にお答えします。

一人暮らし歴10年以上のベテランが、だれでも気軽にできる防犯対策をシェアします。

 

女性の一人暮らしで1階に住むデメリット

 

  • 洗濯ものが干しにくい
  • 換気がしにくい
  • のぞかれる危険性がある
  • 空き巣被害にあいやすい
  • 車や人の声が聞こえやすい
  • 2階の住人の足音がうるさい

 

洗濯物が干しにくい

1階に住む女性がベランダに洗濯物を干すと、下着などが盗まれる危険性があります。

そのため、洗濯物を天日干しがしにくいのが現状です。

 

換気がしにくい

1階は、湿気が溜まりやすいため、換気が必要です。

しかし、窓を開けると、外から部屋が見えやすくなります。

そのため、窓をなかなか開けられず、湿気を逃げすことが難しいのが現状です。

 

のぞかれる危険性がある

1階だと目線の高さから、外から部屋の中が見えやすくなります。

女性が住んでいるとわかれば、のぞいてくる人間がいるかもしれません。

また、のぞく気がなくても、目線の高さにあるため、人の目に入ってしまうこともあります。

 

空き巣被害にあいやすい

1階は2階に比べ、圧倒的に空き巣被害にあいやすいのが特徴です。

特にベランダの塀が低い場合や、人気が少ないとさらに危険性が増します。

 

車や人の声が聞こえやすい

女性だけではありませんが、1階は、外の音を拾いやすい特徴があります。

特に駐車場が近いと、しょっちゅう車のアイドリング音が聞こえてしまいます。

 

2階の住人の足音がうるさい

1階に住むときは、2階の足音はかなり気になります。

どれだけ静かに歩いたとしても、どうしても振動が伝わってしまうのです。

女性の一人暮らしで安全に1階に住むための防犯グッズ

部屋干しで洗濯物の盗難を防ごう

ekans(エカンズ) 伸縮式多機能ふとん干し ダブルバータイプ EX-701W

 

1階に住むと洗濯物が干しにくくなります。

そのため、部屋干しをしなければなりません。

部屋干しのラックがあれば、物干しざおがなくても、手軽に洗濯物を干せます。

これで洗濯物が盗まれる心配がなくなりますよ。

 

セキュリティステッカーを貼ろう

セキュリティーステッカー(屋内外両用)赤 防犯カメラバージョン 色褪せしにくい 日本製 B-S-01

 

外部からの侵入を防ぐもっとも簡易的なのが、防犯ステッカーを貼ることです。

少しでも防犯対策しています感を出すことは、十分な抑止力になります。

 

ダミーの防犯カメラを設置しよう

SKY Electronics 防犯カメラ ダミーカメラ ドーム型 1台

 

防犯ステッカーよりも効果的なのが、防犯カメラ。

「いつでもあなたのことを見ていますよ」と警告できます。

実際の防犯カメラは高いですし、アパートに取り付け不可能の場合があります。

ダミーでも抑止力にはなるでしょう。

 

窓を開閉を制限しよう

伊藤製作所 ワンタッチシマリ 大 1個入 ブロンズ

 

空き巣は、窓からの侵入もあります。

窓を割り、カギを開けられたら、簡単に部屋に入られてしまいます。

そうならないように、二重対策として簡単に窓の開閉ができないようにしましょう。

 

窓にマジックミラーフィルムを貼ろう

KTJ 窓断熱シート 窓断熱フィルム 窓遮熱シート 窓用フィルム マジックミラーフィルム 目隠しシート UVカット 紫外線カット 日差し対策 窓ガラスフィルム ガラス飛散防止 防犯フィルム(90X200cm, シルバー)

 

外から部屋をのぞかれないように、マジックミラーのフィルムを張りましょう。

これを貼れば、部屋の内部状況を知られることはないはず。

カーテンでも対策できますが、より安全に暮らすために、窓自体に防犯対策をしましょう。

女性の一人暮らし対策方法

 

安全で快適な生活を過ごすためには、アパート自体のセキュリティ対策や、周囲の環境も把握すべきです。

対策としては下記が挙げられます。

  • オートロックのあるアパートにする
  • 人気の少ない物件は選ばない
  • 夜間でもライトや店があり、明るい
  • 他の住人の人相を事前に不動産屋にチェック
  • 治安が良い地区を選ぶ
  • 部屋干しができる支柱のある部屋にする
  • 入居時にドアのカギを交換してもらう
  • カメラ付きのインターホンがある
  • 高セキュリティ物件を選ぶ

女性の一人暮らしで1階に住むメリット

 

1階には1階の良さがあります。

  • 自分の足音を気にしなくていい
  • エレベーターや階段を使わなくていい
  • 引っ越し荷物が運びやすい
  • 家賃が安い傾向がある。

しかし、デメリットを考えると、1階に住むのはおすすめできません。

 

以上、防犯対策で、安心できる暮らしができるといいですね。

 

この記事があなたの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

こちらの記事もおすすめ!

一人暮らしでアパートに引っ越したら、挨拶回りは特別必要ありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です