「本気の育毛日記」1周年!詳細はこちら

一人暮らしの休日の暇をつぶす至福の過ごし方13選

  • 一人暮らしの休日の過ごし方を教えて!

今回は、この質問にお答えします。

僕は、一人暮らし歴10年以上です。

休日の過ごし方を失敗してきた人間の僕が、反省を踏まえておすすめする過ごし方をご紹介します。

 

一人暮らしの休日の暇をつぶす方法

 

大前提
自己投資という考えで過ごすこと。

おすすめの過ごし方

新しい自分にチャレンジしよう

新しいメイクに挑戦する。

新しい髪型に挑戦する。

休日は、新しい自分に出会えるチャンスです。

失敗を恐れず、何でも挑戦してみましょう。

一人暮らしなら、誰にも見られませんからね。

 

美容院、エステ、マッサージしよう

自分の体をリセットしたり、ケアをしてあげましょう。

体のケアは時間がかかります。

時間のある休日にパパっと済ませちゃいましょう。

 

スポーツや運動をしよう

  • ウォーキング
  • ジョギング
  • フィットネスクラブ
  • 球技
  • ボーリング

自分の好きなスポーツでもいいですし、健康のために体を動かすのもいいでしょう。

ウォーキングやジョギングは、外の空気に触れる絶好の機会です。

フィットネスクラブでは、出会いがあります。

スポーツや運動は、自分にとってのカンフル剤になりますよ。

 

ひとりカラオケでストレス発散だ!

個人的に超おすすめなのが、ひとりカラオケ。

ストレス発散には、もってこいです。

好きな歌を歌えるし、誰もいないので、音を外しても恥ずかしくない。

何より、何十曲も歌えます。

カラオケが終わったときには、疲れて充実感で満たされますよ。

 

旅行に行こう

月に1度、3か月に1度、旅行に行くことで、自分に刺激を加えましょう。

新しいものを見て、普段食べないものを食べる。

これが、自分の頭と体の栄養となります。

年に1度の大きな旅行を計画するのもいいかもしれませんね。

 

喫茶店で優雅に過ごそう

一人暮らしだと、家に引きこもりがち。

でも外出はめんどうだし、人とあまり会いたくない。

そんなときは、喫茶店がおすすめです。

落ち着いた雰囲気で、コーヒーを飲んだり、読書をしたり。

ちょっとした優越感にひたれます。

ほどよい雑音があるので、物事に集中しやすいのが喫茶店の特徴。

地の利を生かして、思考をフル回転させてみましょう。

 

買い物をしよう

ストレス発散には、買い物がもってこいです。

ただ、あまり爆買いしすぎると、あとで後悔してしまいます。

そうならないためにも、あらかじめ「ほしいものリスト」を作っておくと良いでしょう。

 

ゲームをしよう

平日は何かと忙しく、次の日に疲労を残したくありません。

ゲームは意外と頭を使うので、脳の疲労が残ってしまいます。

なので、平日は我慢して、休日に思う存分ゲームを楽しみましょう。

ピザやポテチを食べながらのゲームは最高ですよ。

 

読書をしよう

読書は、自分の世界を広げることができます。

小説でもいいですし、自己啓発本でもいいです。

とにかく、いろんな物語や生き方に触れることで、今後の自分の人生に大いに役に立つはず。

1冊丸ごと読むのもいいですが、ちびちび読んでいくのもいいでしょう。

知識や教養を吸収して、自分を進化させていきましょう。

 

料理をしよう

平日は忙しいので、外食や総菜弁当で済ましてしまう…。

でも休日だったら、時間をかけてでも料理ができます。

料理をすることで、ストレス発散にもなりますよ。

作り置きのおかずを作るのもいいかもしれませんね。

 

掃除、断捨離をしよう

徹底的に部屋の掃除をしてみましょう。

掃除をすると、部屋がきれいになるだけでなく、心もスッキリします。

それと同時に、不要なものを捨ててしまいましょう。

断捨離をすることでスッキリ空間が生まれ、心にゆとりが持てるようになりますよ。

 

人生設計をしよう

平日は何かと忙しいので、自分の将来のことを考えているヒマがありません。

なので、休日に集中して今後の人生を見つめましょう。

紙とペンで、自分のなりたい姿を明確にしてきましょう。

目標があるのとないのとでは、生活の質が変わってきますよ。

 

ライブDVDを観よう

ヘッドホンをつけて爆音で聴いてみましょう。

ライブを観ている間は、イヤなことも忘れてしまいます。

ストレス発散になるので、おすすめですよ。

おすすめしない過ごし方

 

  • スマホをいじくる
  • ネットサーフィンしまくる
  • テレビをみる
  • 睡眠をとる
  • お酒を飲む

なんとなくスマホを見る。

ネットサーフィンをする。

これは本当に時間のムダ。

休日ということではなく、人生の時間をムダにしています。

「無意味な時間を過ごしてしまったなぁ」という罪悪感を生み出すナンバー1の行いです。

 

テレビも同様です。

見たい番組があればいいですが、何となくテレビを付けて、ボーっと見るのは、時間のムダ。

思い切って、テレビを処分しちゃうのも手かもしれませんね。

 

寝だめをするのもよくありません。

生活のリズムが狂い、月曜日の朝がキツく感じてしまいます。

なるべく、平日と同じ時間に起きることをおすすめします。

 

お酒は、飲みすぎはよくありません。

たしなむ程度であれば、ストレス解消にもなるでしょう。

一人暮らしの僕の休日は?

 

  1. 朝:読書。
  2. 午前中:ブログの記事を2本書く。
  3. 昼ご飯:近くのスーパーで買った刺身でごはん3合食べる。
  4. 午後:ブログの記事を2本書く。趣味のイラストを描く。
  5. 夜ご飯:適当。
  6. 夜以降:散歩したり、アマゾンプライムで映画やドラマを見まくる。

ものすごいインドア派です。

人と会うこともめったにありません。

たまには外出する必要があると思います。

理由は、そうしないと本当に孤独になってしまうから。

買い物でもいいし、喫茶店や飲食店でもいい。

とにかく、月に1回くらいは、人がいる空間に出かけるべきです。

 

とはいうものの。

インドアでも休日を堪能できますよ。

特に映画やドラマを観ると、現実逃避ができて良い。

アマゾンプライムだと、見放題。

「結婚できない男」はリピートしています。

 

一人が好きで悪いか!!

 

アメリカで大人気のドラマ「ウォーキングデッド」も楽しめます。

 

第2話「生き残るための方法」

 

趣味のイラストも描けますし、僕は満足のいく休日を過ごすことができています。

あなたも、暇な休日にならないように、いろんなことにチャレンジしてみてはいかがですか?

最初の1歩がめんどくさいですが、1歩踏み出せばあとは簡単。

流れに身をまかせるだけで、案外休日を満喫できるかもしれませんよ。

 

この記事があなたの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です