「本気の育毛日記」1周年!詳細はこちら

リアップの口コミの参考に!M字ハゲのおでこの生え際は1年後、復活したのか?

こんにちは、hiroです。

リアップのみで「発毛・育毛」にチャレンジして…。

ついに、1年が経過しました!

ひたすらリアップを頭皮につけ続けた日々…。

努力が報われた、最高の瞬間でした。

 

リアップの口コミの参考になれば嬉しい

 

今回の記事の目的は、下記のとおりです。

  • リアップを1年間使い続けた結果、髪の毛は育ったのか?

 

リアップは価格が高いですよね。

なので、「効果があるかどうかを知ってから購入したい」という人も多いはず。

 

どうぞ、この記事があなたの参考になれば幸いです。

リアップを1年間塗り続けた結果…

下の写真は、「リアップ初日と1年後の髪の毛」の経過写真です。

(写真:リアップ初日のおでこの生え際)

(写真:1年後のおでこの生え際)

 

おでこの生え際、復活しました!

間違えなく、生えました。

肉眼で見ると、さらにわかりますよ。

思わず、「おぉ~」と、うなるほど。

 

ちなみに、ミクロで見るとこんな感じ。

(写真:リアップ初日のおでこの生え際)

(写真:1年後のおでこの生え際)

 

この1年、ひたすら左右の「おでこの生え際」にリアップを塗りまくってきました。

その効果が、しっかり目に見えて感じられたのが、何より嬉しいですね。

 

まだまだ、成長の余地がある感じ。

つまり、「僕の髪の毛には、未来がある」ということです。

 

(写真:リアップを塗る前は、左右のおでこの生え際が悲惨だった)

 

僕は、M字ハゲが進行していました。

「これ以上、ハゲたくない!」

そう思い、リアップを始めたのです。

 

(写真:生え際のほくろがむき出し)

 

画質が悪くてすみません。

動画からキャプチャーしたんです。

うっすらですが、ほくろが見えますよね。

それが1年後、こうなりました。

 

(写真:1年後のほくろ周りの状態)

 

ほくろ周りに、髪の毛があります!

「リアップって、本当に毛が生えるんだ!」

素直に感動しました。

 

ちなみにミクロはこんな感じ。

(写真:ほくろにしっかり髪の毛がある)

 

さらに嬉しい誤算が!

「発毛」だけでなく、「育毛」の効果を感じることができたんです!

つまり、髪の毛を「増やす」だけでなく、1本1本を「太くすること」ができました。

 

(写真:リアップ初日の前頭部のミクロ)

(写真:1年後の前頭部のミクロ)

 

今までは、手のひらで前頭部を抑えると、「ペター」っという感じでした。

それが、「フサフサ」っと弾力を感じることができたのです!

前髪も、いい感じに伸びています。

 

ボリュームのある髪とは、髪の毛の量だけでなく、1本1本の太さも関係しているということですね。

1年後に導き出した結論

 

リアップをおでこの生え際に1年間塗り続けた結果…。

  • M字ハゲの進行を、阻止することができた。

つまり、リアップは、「発毛」効果があることが認められました。

(※僕の場合です)

 

  • 髪の毛の1本1本を、太くすることができた。

つまり、リアップは、「育毛」効果があることが認められました。

 

結論

  • リアップを1年間使い続けると、髪の毛は生え、育つ。

ただし、発毛、育毛には個人差がありますので、あくまで「僕の場合」ですけどね。

リアップの1年の流れ

 

「変化を感じたときはいつだったか」を、ざっくりまとめてみました。

  • 【3週目】初期脱毛が起こった。
  • 【1か月】目に見えた変化はなかった。
  • 【2か月】おでこの生え際に「産毛」が生えてきた。
  • 【3か月】産毛の成長が、はっきりと感じられた。「おでこがせまくなってきたか?」と感じるようになった。
  • 【4か月】リアップは、「確かに生える」と感じた。
  • 【5か月】M字ハゲに見えなくなった。
  • 【半年後】写真だけでなく、リアルな日常で変化を感じられた。おでこを見るのが恥ずかしくなくなった。
  • 【7か月】1本1本の髪の毛が太くなったことを感じた。
  • 【8か月】髪のボリューム感を強烈に実感した。「フサフサ感」がハンパなかった。
  • 【9か月】つむじの髪の毛が薄いと感じた。リアップをあまり塗れていないのが原因。
  • 【10か月】産毛が大人の髪の毛に育ってきた。「発毛」の効果をあまり感じられなくなった。
  • 【11か月】圧倒的に髪の毛が太くなった。つむじが悲惨な状態になっていた。
  • 【1年後】「発毛・育毛」効果があることが認められた。重点的に塗ったところ(おでこの生え際)には確実に効果があった。

 

半年後くらいに、効果をすごく感じました。

「リアップ公式サイト」の言うとおりです。

つまり、「リアップの効果は、最低でも4~6か月かかる」は、おおむね正しいと言えるでしょう。

リアップにかけた金額

 

12か月分のリアップの内訳は、「リアップx5を9本、リアップx5Plusを3本購入しました。

リアップx5(6,458円)

  • 6,458円×9本=58,122

リアップx5Plus(7,611円)

  • 7,611円×3本=22,833

1年間にかかった金額

  • 58,122円+22,833円=80,955

1日当たり約220円

 

ちなみに、純粋にリアップx5、リアップx5Plusを使うとどうなるか。

リアップx5

  • 6,458円×12本=77,496

1日当たり約210円

 

リアップx5Plus

  • 7,611円×12本=91,332

1日当たり約250円

 

あらためて金額を見ると、やはり、高い…。

でも、はっきり言います。

僕にとって、リアップは「最高の自己投資」でした。

なぜなら、失った髪の毛を取り戻せたから。

 

「何もしなければ、さらに失っていた」ことを考えてみてください。

それを阻止できただけでなく、生えてきたんですよ!

こんなに嬉しい出来事がありますか?

 

「本気で髪の毛を再生したい!」と思っているなら、迷わず購入すべき。

「失った髪の毛を取り戻す」と考えれば、最強の自己投資です。

1年と言わずとも、半年がんばってみるという考えでもいいかもしれませんね。

今後、リアップの育毛をどうするか

 

この1年は、最高の自己投資ができました。

ですが、これ以上、リアップを続けていても、目覚ましい効果を得ることができなさそうです。

実際、10か月目以降はあまり「発毛」を実感できませんでした。

 

なので、これからはリアップを使う回数を減らすことにします。

  • リアップx5Plusを、夜に1回だけ使う。

 

今までは、毎日、朝と夜の2回でした。

それを「夜1回だけ」に変えます。

そうすれば、1本のリアップで2か月持ちます。

月々の金額も、約3800円になります。

 

公式では、「毎日2回使いましょう」ということですが、さすがに金銭的に厳しい。

今後は、「1日1回のリアップで髪の毛がどうなっていくか」を検証していきます。

1年間の育毛チャレンジの反省点

 

今回は、「リアップのみ」で発毛・育毛にチャレンジしました。

そして、しっかり効果を感じることができました。

 

けれど、「これも同時にやっておけばよかったなぁ」と思うことがあります。

  • 栄養をしっかりとる
  • 十分な睡眠をとる
  • 発毛・育毛に関する知識を得る

 

一時期、髪の毛の育ち具合が悪くなりました。

その原因を考えてみた結果、栄養と睡眠をおろそかにしていたことが判明しました。

 

  • つまり、「しっかりと栄養・睡眠をとっていれば、髪の毛の成長を止めることがなかった」かもしれない。
  • 逆に言うと、栄養と睡眠が十分でないと、いくらリアップを使っても無意味になる可能性がある。

 

今回の反省から、髪にとって大切な知識をしっかり身につけ、実践するようにします。

栄養管理が難しければ、サプリメントで補うのも、ひとつの手かもしれませんね。

僕のリアップの使い方

1日の流れ

  • 起きたら、顔を洗う。
  • 15分後に、リアップを塗る。

 

  • お風呂でしっかり洗髪する。
  • 風呂から出たら、ドライヤーでしっかり乾かす。
  • その後、20分くらいたったら、リアップを塗る。

最初のころは、めんどくさかったです。

けれど、慣れれば、歯磨きと同じで生活の一部になります。

 

ポイント

  • 頭皮に水分や汚れがないときに、リアップを付けること。

リアップの液体を毛穴にしっかり浸透させるために、水分や汚れがない状態にします。

特に夏場は、汗で頭皮がベタベタになりがちです。

「いかに頭皮がぬれていない環境を作り出せるか」が大切です。

 

  • 一番生えてほしいところに、重点的に付けること。

僕は、おでこの生え際が一番生えてほしい個所でした。

そこでリアップを、左右の生え際に集中的に付けました。

 

ただし、同じ場所に付けすぎると、液だれしてしまいます。

なので、1プッシュしたら、2センチくらい隣にずらしてプッシュします。

 

注意点

  • 副作用がないかを確認すること。

かゆみが出たり、赤くなったりすることもあるそうです。

僕はありませんでしたが、もし副作用が出たら即中止します。

 

リアップを付けた直後

  • 洗髪しない
  • ドライヤーで乾かさない
  • 整髪料をつけない
  • 帽子はかぶらない

リアップを塗った直後は、基本髪の毛を触らないほうがいい。

せっかくの液体が、毛根に浸透する前になくなる可能性があります。

 

効果を高めるコツ

  • 液だれしたら指ですくって、塗りなおす。

おでこの生え際につけると、かなりの確率で「液だれ」します。

液だれしたら、指ですくい取って、付け直します。

 

  • 完全に髪の毛を乾かす。

髪の毛や頭皮がぬれたままリアップを塗ると、効果が小さくなります。

風呂から出たら、ドライヤーでしっかり乾かします。

 

  • 夏場は、扇風機を使う。

夏は、汗が出ます。

風呂から出ても、すぐに汗だくなることもあります。

そんなときは、扇風機を使うと良いです。

風呂から出て、ドライヤーで乾かした直後に、扇風機の風に当たります。

すると、頭皮の水分が蒸発していき、乾いていきます。

リアップを、今すぐ始めよう!

こんな人は今すぐ始めたほういい

  • 最近、髪の毛が薄くなったと感じた
  • 分け目の地肌が目立ち始めた
  • 周囲の人に「髪が薄くなった?」と聞かれた
  • 抜け毛が多くなった
  • おでこが広くなった気がした
  • フサフサ感がなくなった
  • 前髪がまばらになってきた
  • 風呂の鏡を見たら、ぬれた髪の毛がペッタンコだった

 

若いうちから始めよう

僕は、29歳でリアップを始めました。

もっと早くても良かったと感じています。

25歳くらいから取り組んでも良いと思うくらいです。

 

昔から、髪の毛が薄い、おでこが広いことに悩んでいました。

若くても、薄毛が気になり始めたら、育毛のことを考えましょう。

 

「気づいたときには、遅かった…」

 

そんな悲劇にならないように、若いうちから始めるべきです。

かといって、30代、40代の人は手遅れというわけではありません。

今が一番若いからです。

 

やるなら早いほうが絶対いいです。

僕は、M字ハゲが進行していることを知ったとき、めちゃくちゃショックでした…。

わらをもすがる思いで、リアップを手に取りました。

 

  • 「この先、ハゲで悩まされる人生なんて送りたくない!」
  • 「外出するときに人目が気になる…」

 

そんなあなたは、決断すべきです。

抜け毛は、待ってくれません。

リアップの効果を感じた僕だからこそ、自信をもっておすすめします!

 

さぁ、即断即決!

リアップを使って、薄毛に悩む日々から解放されましょう!

 

【第1類医薬品】リアップX5プラスローション 60mL

 

【第1類医薬品】リアップX5 60mL

 

「本気の育毛日記」はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です