「本気の育毛日記」1周年!詳細はこちら

なんか…痔の薬を飲まなくなったら、痛みが消えて出血もなくなったんだけど…なんで?

こんにちは、hiroです。

僕は今、「痔」です。

主にトイレで排便するときに、痛みが出ています。

 

痔を治すために内服薬を飲んだ

 

痔を治したくて、内服薬を飲みました。

約40日間、飲み続けました。

それでも治りませんでした。

 

僕の痔の原因は、「排便時のいきみ」

いきみを弱くしないと、痔は治るどころか、ひどくなると思います。

 

せっかく薬の効果を感じても、トイレのときに強くいきんでしまうので、痔が元通りになってしまうのです。

薬が切れたら…

 

約40日薬を飲んでいたときは、結構な頻度で排便時に出血していました。

それが薬を切らした今、出血しなくなったのです。

 

たまたまかもしれません。

けれど、明らかに薬を飲んでいた時期に比べて出血しなくなりました。

なぜだろう…。

 

痔による排便時の出血の原因

 

正直、今でも排便時に強くいきんでしまいます。

「いきまない」と心に決めても、いざトイレに行くと、反射的にいきんでしまいます。

今まで強くいきんできたので、しょうがないですね。

「いきまない」ということに慣れていかなければならないと思います。

 

ではなぜ、強くいきんでいるのにも関わらず、出血が止まったのか。

2つの理由が考えられます。

便がほど良い柔らかさになったから

【セット品】カルビー フルグラ 800g × 6袋

 

最近、フルグラとヨーグルトを毎日食べるようにしています。

フルグラは、食物繊維が豊富。

ヨーグルトも、腸内環境を整える。

ダブルの効果で、便の排泄をスムーズにしてくれています。

 

もしかしたら、便がほど良い柔らかさになったことが、出血を防いでいるかもしれません。

 

今までは結構、固い便が出ていた気がします。

硬い便を出すときに、痔の部分が圧迫され、痛みが生じ、出血する。

このパターンで苦しんでいました。

 

けれど、便が柔らかくなってから、痔の圧迫がなくなり、痛みもなくなりました。

それが出血を起こさなくなった要因かもしれません。

薬の影響?

これはあくまで僕の仮説です。

薬を飲んでいた時は、痔が小さくなったこともありました。

もしかしたら、小さくなったことが原因で、痛みと出血がひどくなったのかもしれません。

そのメカニズムは不明ですが…。

 

薬を飲むのを止めたタイミングで、痔の痛みに悩まされなくなったのは事実。

ただ、痛みはありませんが、イボはまだあります。

いわゆる寛解状態ということですね。

このまま痔が治るといいンだけど…

今、痛みと出血は起きていません。

なので、このままイボも小さくなってくれないかなと期待しています。

そしていつかは、完治をする…。

 

そのために、今、効果を感じている「ほど良い柔らかさになった便」を安定して出せるようにしたい。

フルグラ&ヨーグルトのダブルパンチで、痔を攻めていこうと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

痔の9割は自分で治せる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です