「本気の育毛日記」継続中!(2019/8/12更新)

リアップx5は副作用が出るってホント?かゆくなったり赤くなる?

リアップx5を使うと副作用が出るってホント?

今回は、この質問にお答えします。

 

この記事を読むと。

  • リアップの副作用が起こる具体的な数値がわかる。
  • リアップの副作用の種類がわかる。

 

僕は、リアップX5を使い続けて、もうすぐ1年になります。

「本気の育毛日記はこちら!」

約1年使い続けましたが、特に副作用は起きませんでした。

 

リアップx5は副作用が出る?出ない?

 

厚生労働省の報告書(ミノキシジルのリスク区分について)には、以下のように書かれている。

3072例を解析対象とした副作用発現率は、8.82%(271/3072例)

リアップで副作用が起きる割合は、数値で見ると低いといえるのではないだろうか。

 

ネットで検索してみると、「副作用が起きた!」という口コミがある。

これについて所見を述べると、そもそも「副作用が起きなかったよ」と自ら発信する人は、少ないのではなかろうか。

したがって、ネットの口コミは、少数の副作用を経験した人の意見が目立ってしまっている可能性が考えられる。

 

厚生労働省のデータのように、副作用の発現率が数値で表現されると納得しやすい。

とはいうものの、リアップは医薬品なので、「副作用が起きた!」という人の意見は、これから使用を考えている人への注意喚起となっている。

つまり、大変ありがたい助言といえる。

厚生労働省の数値は、たしかに8%で低い値だが、副作用が全く起きないというものではない。

だからこそ、ネットでどんな副作用を「体験したか」を知ることは重要だと考える。

リアップの副作用で起こりやすい症例

 

厚生労働省の報告書で、起こりやすい症例が記されていた。

  • 適用部位部位そう痒(よう)感4%
  • 適用部位発疹(ほっしん)1.4%
  • 適用部位紅斑(こうはん)1.01%

ようするに、リアップを塗ったところが、「かゆくなったり、赤くなったりする」ということが副作用として起こりうる。

「副作用で抜け毛が増えた」は判断が早すぎる

 

リアップを塗ったら、「逆に抜け毛が増えた」という人がいる。

しかし、これは副作用と考えるよりも、発毛過程で起きる「初期脱毛」と考えるほうがいい。

実際、僕自身もリアップ使用初期は、初期脱毛で抜け毛が増えた。

しかしその後は、「産毛が生え、育ち、約1年後には、黒い大人の髪の毛になった」と実感できた。

したがって、個人差はあるが、発毛の過程で抜け毛が増える(初期脱毛)というのは、起こりうることであり、「副作用だ!」というほど心配は必要ないと考える。

 

【本気の育毛日記】リアップ効果発動!生え際に初期脱毛が起こった【3週目】

 

そもそも、初期脱毛で抜け毛が増えてしまったから、その段階でリアップを止めてしまうのでは意味がない。

リアップの効果を実感できるのは「4か月以上かかる」と大正製薬さんも見解を示している。

リアップを購入する前に知っておきたいこと

 

リアップの成分である「ミノキシジル」は、もともと血圧の薬だったそうだ。

その関係で、「高血圧または低血圧の人」、「心臓または腎臓に障害がある人」、「むくみがある人」は、独断で使用を判断せず、医師か薬剤師に相談することが重要だということ。

また、すでに頭部にかゆみ、かぶれ、傷などがある場合は、それらが完全に治ってから使用しなければならない。

 

詳しい使用上の注意は、説明書に書かれている。

薬局で買う場合は、薬剤師が説明してくれる。

アマゾンで買う場合は、注文する前に、注意事項等が確認できる。さらに、薬剤師への相談も可能なので、不安があれば積極的に活用すると良い。

リアップの副作用がでたら、即中断

もし、リアップを使って、かゆみなどの症状が出た場合は、即中断すべきである。

中断せずに、そのまま使い続けると、さらに悪化する恐れがある。

迷わず使用を中止し、薬剤師や医師に相談すべきだろうと考える。

 

この記事があなたの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

【第1類医薬品】リアップX5プラスローション 60mL

 

【第1類医薬品】リアップX5 60mL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です