「本気の育毛日記」継続中!(2019/8/12更新)

前屈ストレッチが一瞬で柔らかくなる方法【体が硬い人必見!】

こんにちは,hiroです。

誰もがやったことがある「前屈」

僕がスポーツトレーナーだったころに学んだ「一瞬で前屈が柔らかくなる方法」をシェアします。

 

脚の裏側をなでる

まずは、自分の前屈の状態を知りましょう。

ここでは、「立位体前屈」を行います。

地面に指先がつきますか?

全然つきませんか?

 

(イラスト:脚の裏側をなで下ろす)

 

次に、上のイラストのように、太ももの裏からふくらはぎにかけて、手でなで下ろします。

回数としては、3回でできるらしいですが、念のために10回やります。

少しだけ圧を加える感じでなで下ろすと良いでしょう。

 

(イラスト:前屈が柔らかくなる)

 

するとあら不思議。

さっきは、地面につかなかった指先が、つくようになっています。

 

もちろん硬すぎる人は、地面にはつかないかもしれません。

けれど、脚の裏側をなでおろした直後のほうが、柔らかくなっていると思います。

 

これは実際に僕も実験してみて、効果を感じたので、間違いなく人に進めることができます。

なぜ柔らかくなるのか?

(イラスト:手で「なで下ろす」、「なで上げる」効果の違い)

 

「皮膚の刺激によって、筋肉の神経が反応するから」です。

細かい原理は小難しいので割愛します。

要するに。

  • 太ももの裏からふくらはぎにかけて、手でなで下ろすと、前屈しやすくなる。
  • 逆に、ふくらはぎから太ももの裏にかけて、手でなで上げると、前屈しにくくなる。

 

人間のカラダというものは不思議がいっぱい。

だまされたと思って、やってみてください。

その効果を、きっと実感できますよ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

職場で、家で、学校で、働くあなたの疲れをほぐす すごいストレッチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です