「本気の育毛日記」1周年!詳細はこちら

一人暮らしで初めて通勤・通学する前に必ずやった方がいいこと【失敗談】

こんにちは,hiroです。

今回は、「僕の一人暮らしにおける失敗談」を1つシェアします。

通勤・通学でヘマをやらかしました。

 

予行演習は必ずしよう

 

会社に就職。

4月に意気揚々と出勤。

するはずだった…。

なんと初日に…。

遅刻しそうになりました。

僕は一人暮らしです。

会社への出勤は、車を使っています。

初日から遅刻寸前。

なんでだろう。

 

それは、混んでいたから。

当然、他の人たちの出勤時間とかぶります。

すると、道路は渋滞します。

面接で会社に行ったときは、平日の昼間でした。

昼間は車が少ない。

だから、短い時間で会社に到着できます。

 

しかし朝はそうはいかない。

車が溢れかえっているので、なかなか前進できません。

そういう日に限って、信号が常に赤になる。

 

入社1日目から、車の中でハラハラ、ソワソワ。

まるでお腹が痛くなり、漏らさないか心配するかのよう。

なんとか、遅刻せずに済みました。

けれど、ギリギリでした。

あんまり印象はよくありませんよね。

 

新人は、ある程度早く出社して、万事に備えるべき。

見事にスタートダッシュを失敗しました。

ここから学んだ教訓は、「予行演習」すること。

朝の通勤と同じ時間にです。

 

昼間に予行演習しても、意味ありません。

出勤と同じ時間にどれくらい時間がかかるか。

タイムアタックしなければならないのです。

 

車の中で、焦るのは心臓に悪い。

さらに腹痛が襲ってきたら…。

「もうどうにでもなれ」

そう思いながら、車の中でお花畑が見えるかもしれません(笑)

 

何事も、事前の準備が大事。

それを痛感した、苦い経験でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

入社1年目の教科書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です