「本気の育毛日記」継続中!

iPhoneの充電の減りが早いと感じたときの電池状態の確認方法。

こんにちは,hiroです。

「最近、iPhoneの電池の減りが早い気がする…。」

 

今回は、バッテリーの状態の確認方法をシェアします。

(※僕が使用しているのはiPhone6です)

 

iPhoneの充電の減りが早い

確認方法

  • STEP.1
    設定アプリをタップする

    iPhoneに最初からあるアプリの「設定」をタップして開きましょう。

     

  • STEP.2
    「バッテリー」という項目をタップする

    設定の中にある「バッテリー」の項目をタップしましょう。

     

  • STEP.3
    「バッテリーの状態」をタップする

    「バッテリーの状態」という項目をタップしましょう。

     

  • STEP.4
    「最大容量」を確認する

    バッテリーの状態の「最大容量」に注目しましょう。

    そこには、○○%という数値が書かれています。

    これは、バッテリーが新品のときと比べて、現在のバッテリーが「1回満充電したときに、どのくらい使用できる時間が短くなっているか」を知ることができます。

    %の数値が低ければ低いほど、充電しても電池の消耗が早くなります。

電池の減りが早いときのデメリット

すぐに充電が必要になる

何かアプリを使っても、すぐに充電が減ります。

そのため、充電の回数が増えます。

電池の残量が気になる

電池の減りが早いため、常にバッテリーの残量が気になます。

これが結構ストレスになることもあります。

バッテリーの消耗が早い時の対処法

バッテリーを交換する

Deepro iPhone6 バッテリー 交換 キット 大容量 PSE準拠 2200mAh 取付マニュアル付 (iphone6 大容量)

 

新品のバッテリーと交換しましょう。

しかし、バッテリーは意外と高い。

なかなか交換できないときもあります。

モバイルバッテリーを持つ

外出先で充電が切れないように、モバイルバッテリーを持つと便利です。

電池の減りが早くても、モバイルバッテリーで充電できる。

そう思うと、安心感がありますよね。

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー) 【PSE認証済/PowerIQ搭載】iPhone&Android対応 *2019年2月時点(ブラック)

iPhoneのアプリを見直す

バッテリーを大きく使うアプリを見直してみましょう。

iPhoneを使っていない時にも作動しているアプリもあります。

それらを確認して、不要なアプリは消してしまうのが無難です。

電池の減りを気にしなくても良いアプリ

 

iPhoneに備わっているミュージックアプリ

僕が経験した限りでは、このアプリで音楽を聴いても、電池の減りは遅いです。

なので、音楽を聴く専用のiPhoneにしてもいいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です