「本気の育毛日記」継続中!(2019/7/12更新)

値段は気にするな!結露対策なら迷わずおしゃれなタンブラーを。

こんにちは、hiroです。

今回は、僕がタンブラーを使った感想をシェアします。

これからタンブラーの購入を考えているあなたの役に立てれば幸いです。

 

前畑 サーモタンブラー ペア 真空断熱 二重構造 ステンレス リュクス ブロンズ&シルバー 340ml ギフトセット 29827

 

保温・保冷の強い味方

(写真:オシャレで機能的。コスパ最強ですよ!)

タンブラーは、保温・保冷能力に優れています。

僕が使っているタンブラーも長い時間、飲料水の温度を保ってくれています。

普通のコップならすぐにぬるくなったり、冷めたりしてしまうでしょう。

結露が出ない

(写真:結露が出ないのは、かなり嬉しいメリット)

夏には冷たい飲み物をタンブラーに入れます。

暑いなか、キンキンに冷えた飲み物をがぶ飲みしたいですよね。

けれどここで問題になるのは、結露。

夏は、飲料水の温度と部屋の温度に差が生じます。

そのため、水滴がコップに発生します。

結果、水滴が下にしたたり落ちて、机をぬらしてしまいます。

 

(写真:コーヒーは作業中の癒しのひととき)

しかし、タンブラーならそんな心配はいりません。

どれだけ氷でキンキンに冷やしても、結露が出ることはありません。

結露が出ないというだけで、夏にはかなりタンブラーは活躍するでしょう。

タンブラーのデメリット

臨場感を味わえない

(写真:温もりを感じにくい?)

普通のコップを手でおおうと、冷たい飲み物は手に冷たさを、熱い飲み物は、手に温もりを与えてくれます。

けれど、タンブラーを手で包み込んでも、冷たさも温かさも感じません。

これは、保冷・保温のために構造が作られているので、しかたがない。

でもなんとなく、飲み物を飲むときに、口だけでなく、手のひらにも、冷たいあるいは温かい温もりを感じたいものです。

タンブラーは結局最高

(写真:タンブラーは生活を豊かにする魔法のコップ)

デメリットとはいうものの、それはあくまで僕の欲です。

それを抜きにすれば、タンブラーはまさに最高のコップといえます。

僕は初めてタンブラーを使ったときの感動を今でも覚えています。

こんなに、保温・保冷効果があるのか!」とビックリしました。

そして何より、結露が出ないことが1番嬉しい。

 

(写真:コップの下に布をしいて結露対策)

今まで、冷たい飲み物の入ったコップを机の上に置くのですが、いつも時間がたつと、机が水浸しになってしまいました。

そのため、コップの下にハンカチを置いて対策していましたが、ハンカチは不安定なので、コップを倒してしまわないだろうかと、心配していました。

けれど、タンブラーに変えてから、一切結露が発生しなくなったので、いちいちコップの底の水滴を拭き取ることも必要なくなりました。

結露で机が濡れるというのは、地味にストレスになっていたので、本当に助かっています。

 

もしあなたも、ぬるくない、冷めない飲み物を飲みたいのであれば、迷わずタンブラーにしたほうがいい。

結露が出ない喜びを、あなたも感じてみてください。

 

前畑 サーモタンブラー ペア 真空断熱 二重構造 ステンレス リュクス ブロンズ&シルバー 340ml ギフトセット 29827

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です