「本気の育毛日記」1周年!詳細はこちら

ドコモのカードケータイKY-01Lの料金&メリット,デメリット。

こんにちは、hiroです。

今回は、ドコモの「カードケータイ」を購入したので、レビューをします。

 

月々の料金は?

「カードケータイ」にして、月額料金がかなり安くなりました。

その額なんと月額800円程度

しかも大手キャリアの「ドコモ」です。

 

僕は機種代を一括で払いました。

ドコモのキャンペーンによって,機種代が2万円浮いたからです。

携帯をソフトバンクからドコモに乗り換える時に必要な手続きと持ち物をシェア。

「5分間のかけ放題プラン」の料金だけを支払います。

 

パケット定額もなし。

メール機能もなし。

オプションもなし。

とにかく電話と電卓、メモ機能しか使えないようにプランを組みました。

 

機種代金も一括で払ったので、分割料金もなし。

さらに2年は、月々割があるので、月額800円程度に収まります。

2年以上使うと、月々割が失効し、月額1600円くらいになります。

しかし、それでも2000円以下という料金

 

「え?ネットもできないの?」と聞かれます。

パケット定額のプランに入れば、一応使えます。

けれどショップでネットを試したとき、ひと昔前のガラケーよりひどい接続具合でした。

このカードケータイでネットで何かを調べることは、あり得ないなと思いました。

こんな方におすすめ

電話だけの機能で十分だという人

僕のライフスタイルは、「外出先ではほとんど携帯を触る機会がない。家でパソコン用のWiFiで携帯をつなげている」というもの。

 

カードケータイを使う前は、iPhone6を使っていて、月額6000円支払っていました。

機種代金の分割が終わって、パケットも1Gに変え、オプションも色々はずしても、6000円。

高くないですか?

電話しか使わない僕にとって、6000円はかなり損していると思いました。

なので、電話だけの機能が欲しい人は、カードケータイをおすすめします。

SIMフリーが不安な人

ちまたでは、SIMフリーというものがあふれています。

けれど電話回線がちゃんとしているだろうか?

不具合が出たらどうしようか?

不安が多々あります。

 

大手キャリアなら、ある程度信頼できますよね。

僕はドコモです。

大手キャリアということで、安心感があります。

大手キャリアで、カードケータイを扱っているのはドコモだけ(2018年12月現在)。

不具合があったら即、ドコモに相談に行こうと思います。

第2のケータイが欲しい人

僕は、今までiPhone6を使っていました。

解約してもネットは使えます。

家や外出先でWi-Fiがあれば、普通にネットやSNSが使えるのです。

 

最初は解約したら、ネットは使えないと思っていました。

けれど当時お世話になっていた、ソフトバンクのチャットで確認したところ、解約しても電話やメール以外の機能は使えるそうです。

なので、僕は基本的に自宅のWi-FiにiPhone6をつなげています。

 

「ならiPhoneだけでいいじゃん、2台もいらなくない?」と言われそうです。

しかし、家で使うWi-Fiは、自宅のインターネットの回線で、月額3700円。

それにカードケータイ料金が800円前後。

今までは、自宅の回線3700円+iPhone代6000円を支払っていました。

すごくもったいないなと思ったのです。

 

5000円以内の2台持ちと、9000円台の1台持ち。

どちらが安いかは目に見えています(もちろん、電話だけのプランにすればの話ですが)。

僕みたいに、外出先であまりネットを使わない人にはカードケータイとの2台持ちはおすすめです。

使って感じたデメリット

電池切れが早い

まず、電池切れが早いです。

一応まったく使わないだけの待機電力で100時間持つそうです。

100時間となると、長く感じます。

けれど、実際のところ、4日程度しか持ちません。

 

もちろん電話などいじれば、さらに消耗は激しくなります。

僕はだいたい3日に1回充電する感じ。

頻繁に使わなくて、4日程度しか持たないというのは、電池切れの感覚としては、早く感じます。

ネットがないと不便

今までは外出先でネットを使わないといっても、「あまり」使わないという話。

まったく使わなかったわけではありません。

実際に困ったことが2つあります。

 

ひとつは、電車などの時刻をアプリで調べられなくなったこと。

今までは、アプリで時間を調べていたのですが、ネットがつながらないため、調べられません。

なので事前に家で調べて、メモする手間が発生しました。

 

二つ目は、グーグルマップが外出先で使えなくなったこと。

どこか知らないところで行くとき、意外とグーグルマップを使っていたことに気がつきました。

頻度は高くないですが、それでも重宝していたことに気がつきました。

 

外出先でWi-Fiがあればいいのですが、無い場合のが多いです。

ネットやSNSはつながらなくて大丈夫ですが、実用的なアプリが使えないのは、かなり不便だなと感じました。

5分電話かけ放題にて・・・

非常に電話しているときに、ソワソワします。

「5分経ってないだろうか・・・」

「5分過ぎたら金額が加算される」

とにかく落ち着きがなくなります。

 

親や知人に電話するくらいなら、1,2分で済みました。

けれど、オペレーターに電話するのが大変。

「少々お待ちください」ということをよく言われます。

その間も確実に通話時間が進んでいきます。

 

そのせいで、インフォメーションセンターに電話するときは、結構な頻度で、5分オーバーしてしまいました。

なので、1000円高くなりますが、24時間かけ放題プランにしても良かったかもしれません。

 

どちらが安く済むのかは、1ヵ月経って計算してみればわかります。

しかし5分しか無料で話せないと思うと心労があります。

 

ただ、良いこともありました。

それは、要点だけ話せるようになったこと。

ダラダラ話をしないで、必要なことをパッと話すクセがつきました。

いわゆる話す技術が磨かれるのかもしれませんね。

世界最薄、最軽量らしい

一応、2018年11月に発売。

最新機種です。

見た目はおもちゃみたいですが、新たなケータイスタイルとして、売り出しています。

さらに、指でタップできますが、分類としてはスマホではなく、ケータイだそうです。

 

発売時点で、世界最薄、最軽量らしい。

確かに軽いし、カバンにすっぽり収まる。

けれど、小さすぎて無くしそうな気が・・・。

安さか利便性か

今までスマホを使っていたので、かなり不便に感じます。

けれど、生活の大半がネットを必要としない僕にとっては、この「カードケータイ」が一番合っていると思います。

 

電車の時刻を調べたり、グーグルマップは使えません。

ですが、事前に調べたり、紙媒体の地図をみることで解決できます。

それに慣れるまで時間がかかると思いますが、できないわけじゃない。

 

僕は何より料金の安さの恩恵を受けています。

今のスマホより数千円安くなると、その分、外食したり、欲しいものを買ったりできます。

 

意外にケータイ料金というのは、生活を圧迫すると思うので、一度プランが自分に合っているかどうかを確かめてみてはいかがですか?

カードケータイ KY-01L 手帳型ケース スリムコンパクト/ブラックブラック 【ICカードポケット付き】【ストラップ使用可能】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です