「本気の育毛日記」継続中!

たとえうつ病でも,自分の強みを見つけることで人生を逆転できる。

こんにちは,hiroです。

「小さな会社 No.1のルール」という本を読みました。

 

小さな会社★NO.1のルール ランチェスター経営1位作りの成功戦略

 

この本は,ランチェスター戦略と呼ばれる手法で,会社の利益をアップさせるノウハウが書かれています。

僕は,この本を読んで,自分のNo.1を見つけることで,仕事だけでなく,人生をより良いものにできると感じました。

 

自分の強みを探ってみる

ランチェスター戦略のひとつの目玉として,何かの分野で1位になることが挙げられています。

しかも,競合ひしめく分野ではなくて,誰も手を付けていないようなニッチな分野で1位になりましょうというもの。

そして,その分野で1位になるための戦略を立て,実行することにより,利益が儲かるらしい。

僕の経験談

僕はうつ病になり,自分に自信が持てなくなりました。

同じ境遇の人も多いかと思います。

そんなとき,自分を支えてくれるものは何だろうか?

ふと,考えてみました。

 

僕の場合,学生時代にベンチプレスに本気で取り組んだ経験があります。

 

【ベンチプレス】僕がたった1年2ヵ月でMAX75kgから120kgまで挙げられるようになったリアルな軌跡。

 

自分で立てた目標を達成するために,人生を懸けました。

その取り組みから得たものは,僕にとって生涯の宝物となりました。

 

「最初できなくても,継続することで必ずできるようになる。その事実を,僕は知っている」

これが,ベンチプレスに本気で取り組んで得た,僕の強みです。

 

継続することの大切さは誰でも知っています。

けれど僕は,実際に経験談として,続けることの大切さを説くことができます。

いわば,中身のある「継続力」を身につけたのです。

これが,僕の強みであり,人生で1番の宝物です。

強みを生かす

では,この強みが,僕のこの先の人生で,どう役に立っているか。

それは,新しいことにチャレンジするときに,あせらず,じっくり継続することができます。

ベンチプレスの成功体験により,継続することで,必ず結果は出ることを身をもって理解しているのです。

そのため,ゼロからスタートしても,続ければ必ず成功するという強い意志を持つことができるのです。

 

何かを成すには,継続することが大事。

それを「わかっていてもできない」のが人間ですよね。

でも僕は,できます。

自信を持って「できる」と言えます。

うつ病でも強みは生きる

うつ病になった今でも,僕の強みは色あせていません。

うつ病になってから,絵を描き始めました。

まったくの素人です。

けれど,いずれ上手に描けるようになると確信しています。

なぜなら,継続力という強みを持っているから。

 

(例:絵を描き始めた当初の少女時代のユナちゃん)

 

(例:絵を描き始めて半年後のユナちゃん)

 

実際,最初に描いた絵よりも格段に上達しています。

新しいチャレンジをしても,僕の身につけた「中身のある継続力」という強みによって,必ず成功できる。

これが僕の1番の強みです。

あなただけの強みがある

何にも取り柄がない。

そんなはずはありません。

よーく,自分の人生を思い返してください。

どんな些細なことでもいいです。

人から褒められたことでもいいです。

自分の強みを一度,探してみてはいかがですか?

 

強みが明らかになれば,きっと見える景色が変わってきます。

そしてその強みを,どんどん伸ばしていきましょう。

今は,自信が持てなくてもいい。

ただ,自分には自分だけのNo.1の強みがあることを、知っておいてください。

自分の心を自分で守るために

僕は,うつ病で毎日苦しいです。

それでも,自分のNo.1を意識することで,自尊心を保てています。

うつ病が寛解したら,いろんなことにチャレンジしたいとおもいます。

 

まずは,自分を振り返ってみましょう。

自分の長所や今まで頑張ったことなどを,紙に書き出してみてください。

必ず,あなたのNo.1が見つかるはず。

そして。

あなたのその強みが,きっと人生を助けてくれるはずです。

 

小さな会社★NO.1のルール ランチェスター経営1位作りの成功戦略

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です