「本気の育毛日記」継続中!

映画「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」。すっごくほっこりしたよ。

こんにちは,hiroです。

今回は,映画「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」を観た感想を書きます。

 

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(字幕版)

 

何気ない日常を描いているのですが,とてもほっこりしますよ。

年を老いても,愛情深まる夫婦を見て,僕は憧れを抱きました。

 

簡単なあらすじ

住んでいる部屋を競売に出した,老夫婦。

いくらで売るか,誰で売るか。

意見を対立させながらも,人生で最も大切なことに気づいていく物語。

若者にぜひ観てほしい

どれだけ年を重ねても,お互いに愛情を注ぎ合う姿が良いなぁと思いました。

時には,ケンカもしていましたが,とても息があった老夫婦でした。

僕は,結婚に悲観的です。

けれど,こんな幸せそうな老夫婦を見ると,結婚っていいなぁと思えます。

そして,「こんなふうになりたい」と憧れを抱きました。

若い人には,ぜひ観てほしい作品です。

回想シーンが見事

老夫婦が若いころの回想シーンが,いくつか出てきます。

その見せ方が,すごく心地よかったです。

昔から,仲が良かった老夫婦を,違和感なく表現していたのが見事でした。

何気ない日常の幸せ

何気ない日常にも,幸せって転がってるんだと思いました。

普段,せわしなく生活していても,歩みを止めてみれば,いろんなホッコリを見つけることができる。

老夫婦が部屋を売る過程で得た幸せのように。

僕たちもきっとどこかに,幸せが転がっていると思いました。

エンディングの歌が良かった

エンドロールに流れる歌が,とても素敵。

「近頃言ったかい?愛しているよと」

そういえば,言ってないなぁと思いつつも,この歌詞素敵だなぁと思いました。

行動だけで愛情を示すのではなく,ことばでも「愛しているよ」と言うのはイイですよね。

ちょっぴり恥ずかしいと思うけど,僕も実践しようと思います。

その前に,恋人を作らねばならんのですが…。

今のうちに,予行演習でもしておこっと(笑)

 

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(字幕版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です