「本気の育毛日記」継続中!

懸垂ができない系男子におすすめの「ぶらさがり健康器具」

こんにちは。

「懸垂ができない系男子」に分類されてしまった,hiroです。

今回は,家でのエクササイズで懸垂ができるようになるグッズをご紹介。

それが,「健康ぶらさがり器具」です。

ボディメーカー(BODYMAKER) ヘルシートレーナー2 ホワイト TM122WH

 

僕は,安心のボディメーカーの器具を買いました。

家でのエクササイズということで,懸垂を日常化できますよ。

 

懸垂ができない!

背中ペラペラ

僕は,ベンチプレスばかりやっていました。

そのため,胸の筋肉がたくましいです。

けれど,いざ後ろを向くと,背中がペラペラ。

きっと子どもをおんぶしたら,「パパの背中,ぺったんこ」と言われるでしょう。

公園の鉄棒での失意

そこで,背中を厚くすべく,懸垂に取り組んでみました。

近所の公園に,鉄棒があります。

そこで,懸垂が何回できるか,試してみました。

 

すると…。

たったの3回。

え…?って思いました。

全然できないのです。

そりゃ,背中がペラペラなわけです。

 

これではいけない!

ここから,僕の懸垂連続20回への道が始まりました。

懸垂器具を購入

家で毎日できる!

いくら近所の公園に鉄棒があるといっても,毎日通えません。

雨の日はできないですし,そのたびにやる気も落ちる。

 

懸垂ができるようになるには,日常化する必要があります。

だったら,家で懸垂ができればいい。

そう思い,ボディメーカーの懸垂器具を買いました。

徐々に懸垂回数が増える

僕は三日坊主で終わらせないため,部屋のドア近くに設置しました。

毎日必ず通る場所に置くことで,ふとした時に懸垂ができます。

 

実際,僕の場合,懸垂のトレーニングの時間を作るというよりも,日々のながら懸垂で,背中を鍛えていきました。

その結果,最初は3回しかできなかったのに,開始2ヵ月で8回できるようになりました。

毎日でなくても,2日おきに行うことで,十分トレーニング効果が得られますよ。

置き場所に困らない

ボディメーカーの懸垂器具は,設置面積が他のメーカーの器具より狭いほうです。

高さも5センチ間隔で4段階まで調節可能です。

なので,自分に合った高さで,トレーニングできます。

 

トレーニング器具はどうしても部屋を圧迫します。

けれど,この懸垂器具は,比較的設置場所の自由度が高い。

お部屋にやさしい器具だと思います。

背中だけじゃない!

この器具でできるのは,懸垂だけじゃありません。

胸や二の腕のエクササイズとして,腕立て伏せやディップス。

腹筋のエクササイズとして,レッグレイズ。

凝り固まった筋肉を伸ばす,ぶらさがり。

これ1台で,上半身の筋肉を徹底的に鍛えられます。

こんな人におすすめ

背中がペラペラな人

貧相な背中なので,男らしく見えない

女性にもてたい,男としての威厳を持ちたい。

そんな人に懸垂はおすすめです。

「男は背中で語れ」と言われるくらいですからね。

たくましい背中を作ることで,何もしなくても「頼れる男」と思われますよ。

体の筋肉バランスを整えたい

不均等な体でなので,ちんちくりんに見える

ベンチプレスばかりやっていると,胸ばかり成長します。

そうすると,体の正面は厚く,背面は薄くなります。

実際,胸板は厚くて立派なのに,後ろを向いたら残念な人って多い。

 

そうならないように,背中もガッツリ鍛えていく必要がる。

そんな人に,懸垂はおすすめです。

家にダンベルがない

背中のトレーニングができない

家でトレーニングしたいのに,器具がない。

ダンベルを買おうと思ったが,部屋がごちゃごちゃするのは嫌だ。

そんな人に,懸垂器具はおすすめです。

場所をとらないため,部屋もスッキリした状態を保てますよ。

 

さらに懸垂器具は,自分の体重が負荷になります。

体重60㎏の人なら,60㎏分の負荷がかかります。

比較的高い負荷なので,筋トレ効果も得られやすいですよ。

ボディメーカー(BODYMAKER) ヘルシートレーナー2 ホワイト TM122WH

男は背中で語れ

何度も言いますが,男は「背中」です。

「男は背中で語る」

「親の背中を見て育った」

やはり,背中は大切なのです。

 

それなのに,貧相でペラペラな背中でいいのでしょうか。

女性に対して,自信を持って後ろを歩かせることができるでしょうか。

子どもに「オレについて来い」と言えるでしょうか。

それほど,背中は大切なのです。

 

たくましい背中があるだけで,恩恵だらけ。

女性にもてるし,頼られる。

すると,自信が持てて,さらに自分が磨かれる。

プラスの循環が繰り返されるのです。

 

最終的に,有意義な人生を送ることができるのではなかろうか。

背中ひとつで,です。

そう考えると,やはり懸垂をやり続けることが大事。

筋肉は,いきなりムキムキにはなりません。

継続することで,背中が厚くなっていきます。

千里の道も一歩から。

いつ始めるの?

始めるなら,早いほうがいい。

購入後,あなたはこうなる

懸垂が日常化される

体を鍛えるということが,日常的になります。

すると,健康的な生活を送ることができます。

 

僕は,日々のながら運動でも,十分に効果が得られました。

三日坊主で終わらないように,いつも通る場所に設置するといいでしょう。

鍛えるのが楽しくなる

トレーニング効果が出ると,嬉しいですよね。

そうなると,他の部位も鍛えたくなるかもしれない。

結果的に,全身鍛えるトレーニングを始めるかも。

 

全身を筋トレで鍛えるのは,かなりエネルギーが必要。

しかし,懸垂をしていれば,そのエネルギーが体に作られていきます。

つまり,筋トレという行為のハードルが低くなるわけです。

そうなれば,モチベーションも関係なく,歯磨きと同じようにトレーニングできるのではなかろうか。

懸垂器具の使い道

クローゼット代わりになる

じつは,懸垂器具は,筋トレだけが使い道ではありません。

これはあまりおすすめしませんが,物干しに最適なのです(笑)

 

もしかしたら今後,背中が十分に鍛えられて,器具が必要なくなるかもしれません。

そうなった場合,物置にしまわれるか,粗大ごみになるか,人に譲るかになると思います。

 

しかし,この器具の場合,ハンガーをかけることができます。

つまり,衣服をたたまずにかけることができるのです。

 

さらに,洗濯物を雨の日に干せないときに,大活躍。

臨時の物干しとして,利用できます。

さぁ,背中を鍛えよう。

安い買い物ではないので,悩むのはしょうがない。

けれど,やはり男は背中なんです。

「背中で万事どうにでもなる」と言っても過言ではありません。

それだけ,背中の筋肉を鍛えることには,価値があります。

 

迷っている時間がもったいない。

鍛えるなら,早く始めたほうがいいに決まってる。

さぁ,今こそ懸垂器具で,たくましい背中を手に入れて,女性にモテまくろう。

 

 

ボディメーカー(BODYMAKER) ヘルシートレーナー2 ホワイト TM122WH

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です