「本気の育毛日記」継続中!

【ホワイトニング日記】もう歯が黄色いなんて言わせない!【1ヵ月後】

こんにちは,hiroです。

じつは密かに,自宅でホワイトニングをしていました。

今回は,「1ヵ月実践した経過報告」をシェアします。

かなり歯が白くなったと実感しましたよ。

 

あ…。

汚い歯なので…。

閲覧注意ということで,お気をつけて(笑)

歯磨きだけでホワイトニング

初日と1ヵ月後の比較

(写真:初日と1ヵ月後の歯の比較)

ご覧のとおり。

1ヵ月後,歯がとても白くなりました。

(写真だとわかりずらいかも…)

(スマホよりパソコンのほうがわかりやすいかも…)

白くなったといっても,真っ白というわけではありません。

「以前より」という意味です。

 

僕のホワイトニング。

じつは,歯磨きだけです。

それでこれだけの効果。

正直,感動しました。

 

あ,ちなみに。

下の歯の歯垢みたいなもの。

これは,歯垢や食べカスではありません。

歯の表面が削れてしまっているんです。

今まで,歯磨きをなまけていたツケですな。

初日と1回目の比較

(写真:初日と1回目の歯の比較)

1回目の歯磨きだけで,効果を感じました。

歯がつるつるになり,黄ばみが軽減したのです。

1回目で効果を感じることができる…。

これは続けるにあたって,やる気がわきました。

初日,1回目,1ヵ月後の比較

(写真:初日,1回目,1ヵ月後の比較)

よく,歯磨きだけのホワイトニングで言われること。

「1回目は白くなったけど,その後は変わらなかった」

けれど,写真をよく比べてみると,1回目よりも1ヵ月後のほうが歯が白くなっていることがわかります。

ということは,このまま続けることで,少しずつですが白くなっていくのではなかろうか。

僕のホワイトニングのやり方

電動歯ブラシ

(写真:充電式の電動歯ブラシ)

僕が使った電動歯ブラシは,ブラウンオーラルBのホワイトニングタイプ

特徴は,ブラシの真ん中にピンク(または黄色)のラバーカップがついているところ。

このラバーが歯の表面のステインを落とし,白い歯にしてくれるそうです。

 

(写真:真ん中のラバーカップで歯の表面を磨く)

確かに,歯にあてると,ゴリゴリと表面を磨いている感覚がありました。

このおかげで,歯が白くなったのだと思います。

 

電動歯ブラシの種類には,ホワイトニングタイプのほかに,歯垢除去タイプなどもあるので,歯を白くしたい方は,ホワイトニングタイプを選ぶようにしましょう。

 

ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ すみずみクリーンEX D12013AE

 

歯磨き粉

(写真:ホワイトニングと口臭ケアができる歯磨き粉)

シティースホワイトの歯磨き粉には,いろんな種類があります。

僕はその中で,口臭ケアもできるものを選びました。

アマゾンでの評価も高いので,安心感がありました。

 

(写真:泡立ち控えめな感じ)

普通の歯磨き粉より,泡立ちは少ない感じ。

けれど,しっかり歯が磨かれている感覚があります。

電動歯ブラシとの併用で,ホワイトニングの効果を高めてくれたと僕は思います。

シティースホワイト+口臭ケア 110g [医薬部外品]

朝晩2回の歯磨き

僕の歯磨き習慣は,朝晩の2回

朝は時間がないので,ササっと磨きます。

夜は,10分くらいかけて入念に磨いてました。

 

最初のころは,歯ぐきから血が出ました。

けれど,毎日続けているうちに,歯ぐきが強くなった気がします。

 

今までは普通の歯ブラシで磨いていました。

けれど,電動歯ブラシを使ってみて,今までいかに磨けてなかったのかを痛感しました。

もう,電動歯ブラシは手放せませんね。

自宅で簡単ホワイトニング

僕は歯医者には行ってません。

歯医者でクリーニングしてもらったら,さらなる効果が得られるかも。

けれど,今回。

たった1ヵ月で,自宅で歯を白くすることができるというころがわかりました。

今後も引き続き,ホワイトニングを続けていきたいと思います。

 

ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ すみずみクリーンEX D12013AE

 

シティースホワイト+口臭ケア 110g [医薬部外品]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です