うつ病の僕が酷暑の中,冷房を使わず,玄関をフルオープンにしている理由。

こんにちは,hiroです。

今僕は,うつ病で休職しています。

仕事に復帰したり休んだりの繰り返し。

ほんと,どれだけ続くのか。

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

さて,最近は酷暑。

暑すぎます。

もちろん,日中引きこもっている僕。

クーラーを使ってません。

暑くなったら扇風機でガマンしています。

なぜ,クーラーを使わないのか。

それは,窓を全開にしているから。

窓だけでなく,玄関もフルオープン。

生あたたかい風が,ぬるりと部屋に入りこむ。

気持ちの良いものではありませんけどね。

ではなぜ,玄関や窓を開けているのか。

それは,空気を入れ替えるため。

幾度の引きこもりの経験から,外の空気を吸うことの大切さを知りました。

実際,部屋の空気が循環します。

嫌な気持ちも思い起こされるのが減りました。

というか,暑すぎて思考停止しているのかも。

やはり,空気を入れ替えるのは効果的。

特に朝の空気は素晴らしくおいしい,気がする。

今は,仕事を休んでいます。

けれど近いうちに,復帰できそうです。

悲観的になるな,不安になるな。

それはうつ病の自分にとってはムリな話。

今できること。

それは,少しでも症状を軽くすること。

そのために,いろいろ試すこと。

失敗したっていいじゃないか。

その分,また一つ利口になれるんだから。

暑さ上等。

熱中症には注意ですけどね。

スポンサーリンク
広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告